Ari's Blog

Reading makes me rich !

Fedora14

leave a comment »

11月の初めに、Fedora12 から Fedora14 へアップデートした。

いつも DVD からアップデートしていたけど、今回は preupgrade で実施。

準備できたら「再起動してくれ」言われるので、再起動したら、インストーラが起動するので、指示にしたがってインストールプロセスを実施。

途中で「どこにインストールする?」と言われたときに、ソフトウェア RAID しているディスクが物理的に2つ見えたので、「おや?」とおもって一旦キャンセル。

大丈夫かな?と思ったが、起動時、普通に grub で今までの Fedora12 の kernel が選択できるので、選択すると、Fedora12 が何事もなく起動する。よくできている!

で、調べたけど情報が見つからなかったので、何かあれば後で修正するか…と、再度アップグレード作業を開始。

これも grub の画面でアップグレード様の kernel を選択するだけ。

かなり時間かかったけど、何事もなく完了。

Fedora14 上げ、ソフトウェア RAID 状態確認したら、普通にできている。

素晴らしい!

ということで、Fedora3 から Fedora はずっとアップグレードしてきて使っているが、今回初めて1つ飛ばした。

ごめんよ、Fedora13。

会社でメインで使っている Fedora12 は、まだアップグレードしていない。12/3 も、kernel アップデートがあり、まだメンテナンスされているみたいだし。

広告

Written by arito

2010-12-04 @ 16:30

カテゴリー: Linux

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。