Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 7月 2011

311 その17

leave a comment »

児玉龍彦参考人の、国の内部被曝対応への批判が凄すぎる上に、提言まですごい!(全内容書き起こし):ざまあみやがれい!.

YouTube にもアップされているけど、児玉龍彦(東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)の怒りがすごい。

怒りだけではないのが、この動画の内容のすごい所。医学側から見た現状の惨状をデータ、経験から切々と訴えている。あくまでも医学という立場から、「人」とり分け「子供」への影響を訴えている。

核物理学や、原子力技術側の意見ではなく、医学の立場からの意見であるところが、我々に対する影響を最も(遺伝子レベルで)よく理解・認識しているのだろう、と思う。

影響がハッキリするのが 20 年後になる、というのも怖い。どうせその頃には「証明できない」とか言って国は逃げるのは過去の歴史が証明している。

  1. 国策として、食品・土壌・水の検査体制を、日本が持っている最新鋭の機器を投入して抜本的に改善する。
  2. 緊急に子供の被爆を減少させるために新しい法律を制定する。
  3. 国策として、土壌汚染を除染する技術の民間に力を結集する。

「今のままだと利権がらみの公共事業になりかねない危惧を私はすごくもっております。」というコメントが、これまでの日本の行政の対応を如実に示している。

政府、国会、官僚は、本当に現状を理解していない。理解しようとさえしていない!この映像を見て、改めて怒りが沸々と沸いてきた。

広告

Written by arito

2011-07-31 at 02:06

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

ありえんでしょ…

leave a comment »

【中国高速鉄道事故】早くも運転再開! 別の車両の解体作業も開始 – MSN産経ニュース.

次々といろいろな情報が出てきますが、いずれも驚くというか、呆れるというか、ありえない内容ばかり…。

「追突した先頭車両を破壊して田んぼに埋めた?」ありえんでしょ…。原因を追求するのに、最も記録が残っている追突した先頭車両をいの一番に破壊するなんて…。

本来先行しているはずの列車が追突する側であったりとか、落雷で云々とか、制御システムが云々とか不思議な点や苦しい説明、ありきたりな説明でごまかそうとしている。

  • 技術は先進的
  • なお自信持っている

いいでょう、どうぞ勝手に自信持ってなよ。

でも、完全に勘違いしている。

「技術が先進的」であることは、社会インフラにとっては重要ではない!

快適であったりとか、便利であたったりとかはもちろん必要だが、安全は何よりも優先する。(あぁ、そう、そう、これは鉄道だけでなく、もちろん発電所とかもね…)

そういった事柄に対して「技術の先進性」なんてのは、エンドユーザにとっては何も関係ない。前提すら守られてないのに、「技術の先進性」もへったくれもない。

如何に先進的であろうとも、安全でなければ誰も乗らない。当たり前のことだ。

今時「先進性」を追求している Fedora だって、クラッシュなんか滅多にしないよ。こうして私は仕事にプライベートに快適に使っているわけだし。

Written by arito

2011-07-26 at 01:28

カテゴリー: Uncategorized

運用が大事なのだよ

leave a comment »

【中国高速脱線】多数死傷者 高架から転落 衝突情報も – MSN産経ニュース.

日本、ドイツ、フランスをはじめとする国から協力を得て完成した中国版新幹線。「自分で作った自分の技術」的なノリで多数の特許を申請し、途上国の鉄道整備受注に意欲を示す。

だが、結局この結果だ。

鉄道だけではない、何事も最も重要なのは如何に安全に安定的にそして効率的に運用するか?なのだよ。

運用面の安全性、安定性をなおざりに、コスト優先、効率重視に傾き過ぎれば、結局この結果になるのは、歴史が証明していると言っても過言ではない。JR 西の事故だって同じだ。

運用が大事なのだよ。

Written by arito

2011-07-24 at 01:12

カテゴリー: Uncategorized

ついにきたねぇ

leave a comment »

Written by arito

2011-07-20 at 00:37

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

ただいま、KDE

leave a comment »

そしてごめんなさい、KDE。

やっぱり GNOME3 は綺麗だったけど、それだけだったので KDE に戻した。

で、「konsole、yakuake が重い」という問題は、単に指定しているフォントの問題だった。とりあえず、設定すると快適に動作するフォントの中で、

Bitstream Vera Sans Mono

というのの9ポイントに設定した。使ったことないフォンとだったけど、数字が比較的丸っこくて好きな感じだったのでこれにした。

別に関係ないが、konsole や yakuake から gnome-terminal 起動すると、おもしろいことになる現象は、今日(7/19)KDE関連パッケージがアップデートされて反映した後でも残っている。

起動するとギュィーンって小さくなる。そのままだと小さいウィンドウサイズなのだが、普通に使える。しかし、ウィンドウサイズを大きくすると、キーボード入力がなにも表示されない。でも、Ctl+D は反応して停止はできる。妙だ…。

それと、Shift+Space で日本語入力を始めると、そのウィンドウで最初に IM が起動する時だけ、スペースが入ってしまう。実害はほとんどないが、意外とイラッとする。

Written by arito

2011-07-20 at 00:28

カテゴリー: Linux

Tagged with

systemd

leave a comment »

快適にアップデートできた fedora15。しかし、後から重大な変更を後から知ることになった。

「SystemV から systemd への移行」という点だ。

fedora15 にしてから、再び /tmp に妙なディレクトリができているのに気づいて、再び /etc/rc.d/rc.sysinit を見ようとしたら、ない!なーい!

sylpheed がクライアント証明書を扱えないので、stunnel を rc.local に記述して起動しているが、毎度起動していなーい!毎度 /var/run/stunnel を作っているのに、再起動するとなくなっとる!

なーぜーだー!!!

で、調べてみたら、前述の様な変更がされていて、rc.sysinit もなくなったとさ。fedora 15 のインストールマニュアルには、しっかり起動時の説明で rc.sysinit のことが書いてあるのに。

いずれにしても、上記のような不具合は、systemd へ起動処理が移行された事によるものだった。

initscripts-legacy.i686 : Support for legacy booting methods

こんな魅力的なパッケージがあることにすぐに気づいたが、グッと我慢。何とか対処してみることに。

結局のところ、/etc/tmpfiles.d に stunnel 用のファイル、/tmp 掃除用のファイルを作成すればいいことが分かった。

stunnel のディレクトリを作成する内容:stunnel.conf

d /var/run/stunnel 0755 nobody nobody –

/tmp を掃除する内容:clean_up_tmp.conf

R /tmp/virtual-*.* – – – –

R /tmp/.com.google.Chrome.* – – – –

こんなものを /etc/tmpfiles.d 以下に作っておけば OK。

今まで /etc/init.d/hoge restart とかしていたのも、systemd へ移行されたサービスは、systemctl コマンドでやるんだと。sysctl と間違えやすいじゃないか!必要がある、あるいは明るい未来があるから、新しいものに移行しているのだろうが、SystemV 系で満足だし、問題意識を持っていなかった古い私としては、うーん…だ。

Written by arito

2011-07-19 at 01:33

カテゴリー: Linux

Tagged with

GNOME3

leave a comment »

に KDE からちょっと浮気中。

とは言っても、fedora15 の KDE は調子悪い。少なくとも konsole が重たいと言うのは我慢できないし、KDE 上で gnome-terminal 起動するとウィンドウが小さくなって全く正常に動作しないのも痛い。

しばらく使っていたが、我慢できずまた、GNOME3 の I/F を試してみたくて、GNOME3 を使ってみている。

ぱっと見はステキなんだが、私の使い方では以下が不便。

  • 仮想デスクトップ間の移動が面倒。以前はタスクバーに仮想デスクトップのマップみたいなのがあって、それをクリックすれば移動できたが、GNOME3 ではそもそもタスクバーがない。何だかもうわすれたが、タスクバーを表示するツールもあるが、タスクしか表示しないので、すぐ不要と判断。
  • 多少まだバギー。右下、左上に実行中のタスクが小さいアイコンで表示されるが、それが全部 Chrome だったりする。要は全部何らかの同じアプリケーションのアイコンになっていて気持ち悪い。

とりあえずそれくらいかな。ログインツールは、相変わらず KDM を使っている。GDM はクリックしないとパスワード打てないところが微妙に面倒。

KDE 関連がアップデートされたら、再度 KDE 試してみる。正直、GNOME3 もステキだけどもう飽きたし、私のようなビジネスライクな利用にはちょっと不便。

Written by arito

2011-07-19 at 01:15

カテゴリー: Linux

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。