Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 3月 2012

コンシューマでトップブランドはアップル

leave a comment »

Apple jumps 10 places to No.1 Consumer Brand in Japan, displacing Google | 9to5Mac | Apple Intelligence.

日経BPコンサルティングの調査によると、消費者のブランドランキングで、アップルが 11 位から1位になったとのこと。順位は以下。

  1. (11) Apple
  2. (1) Google
  3. (2) Uniqlo
  4. (7) YouTube
  5. (6) Disney
  6. (4) McDonalds
  7. (3) Panasonic
  8. (5) Nissan
  9. (39) Dyson
  10. (9) Rakuten

10人ごぼう抜きの Apple は納得できる結果かもしれないが、39位から9位になったダイソンもすごい。掃除機くらいしかイメージがないが、知名度がすごいんだろうか。

広告

Written by arito

2012-03-31 at 18:50

カテゴリー: Apple

勤務時間が減ると収入が減る

leave a comment »

超勤ができないと稼ぎが減る:原理原則と実利主義 « maclalala2.

日本の日雇い労働者も程度の差こそあれ同じだと思う。

私が十数年前、ゼネコンで現場監督をしていた時、工期終盤に工期に十分余裕があると判断し、週休二日にしようとしたら、職人から「せめて隔週にしてくれ」と言われた。

理由は同じ。日雇いなので、勤務日数が減れば、当然収入が減るからだ。

アップルと Faxconn、工場での勤務者も同じなんだな…。「もっと労働環境をよくしなさい」「働かせ過ぎです」ところが、当の労働者は「もっと働かせてくれないと困る」という。

労働者側からすると、理想論なんてのはどうでもいい。生活がかかっているのだから、切実な問題だ。「裕福な連中が何も分からずに、余計なことしてくれるな、言ってくれるな」という意見が多くあるのだろう。

アップル製品の安さを享受している我々にも、利用者としての責任が 1% でもあるのか?iPhone、iPad、Mac いつも使えるのは、購入できるのは、作ってくれる人たちがいるからに他ならない。

Written by arito

2012-03-31 at 18:40

カテゴリー: Apple

PC が故障しそう…

leave a comment »

自宅の PC からファンの異音がする。ケースを開けて確認したら、CPU クーラーについているファンだった。

ヒートシンクにもファンにも誇りがかなり詰まっていたので、掃除機で吸ってある程度綺麗にしたが効果なし。

「これば修理だな」と HP(機種は m9380jp)に電話したら、

申し訳ありません。2011年1月で、修理サポートも終了している製品になります。

とのこと。三年半くらいしか使っていないし、スペック的にまだまだ使えるんだけど…。HP のに変える前は自作 PC で、壊れたり劣化したものを随時変えていったから、自分で修理しながら長持ちしたんだけどね…。

PC を別途購入して、動いているうちにデータを移行し、その後ダメ元でファンとヒートシンクを外して、ファンだけ交換してみるかな。Mac にしようかな。(ここ数年、iPhone、iPad と Apple づいてるな)

追記:

いよいよまずくなってきた。数時間使っているとフリーズする。ファンが壊れかけているから、CPU 温度が上がっているからなのか?外付けディスクにまめに rsync しつつ、使用を2時間以内に抑えている。MacBookAir と LinkStation をネットで注文した。まずは NAS(LinkStation)が来てくれないと。

Written by arito

2012-03-30 at 01:43

カテゴリー: Uncategorized

ハリー・ポッターシリーズが eBook 形式で発売

leave a comment »

Harry Potter series now available in iPad-friendly eBook format | iMore.

ハリー・ポッターシリーズが、電子書籍として販売されるそうだ。1〜3巻が $7.99、4〜7巻が $9.99 で発売。全部一括で買えば、 $57.54 とわりとお得な感じだ。

フォーマットが eBook 形式というので、たくさんのプラットフォームで読むことが可能なのがうれしい。

ハードコアなハリポタファンが、いつでもどこでもハリポタを見れるように購入して、モバイルデバイスに忍ばせておくのだろう。かく言う私も全7巻持っているし、3度は読み返しているし、映画も何度も見ている、わりかしハードな?ファンで、正直、日本語版出たら物欲大臣を抑制できない可能性大。

そう、今はまだアメリカとイギリスでしか買えないみたいだから、物欲大臣も暴れても買えない。

追伸:

9to5Macの記事で知ったのだけど、iMore にも同じ内容の記事があり、画像が素敵だったので、iMore の記事から引用した。これ、ダイアゴン横丁への入り口のレンガだよね?そこへ iPad って…素敵だ…。

Written by arito

2012-03-29 at 02:13

カテゴリー: 読書

Tagged with

Akonadi を利用しない設定

leave a comment »

KDE 環境で、ログインすると、MySQL が何故か起動する。これは、Akonadi がデフォルト設定で MySQL を使うようになっているからだ。

細菌の PC でそんな MySQL 起動しているだけのリソース大したことはないが、環境ヲタクな私は、そんなの嫌だ。そもそも KDE 環境でアドレス帳やスケジュール的な PIM を利用するアプリを利用していないから不要だ。

しかし、Akonadi の設定画面では、手動で停止はできるが、ログイン時に起動しない設定ができない。そこで、手動設定で設定する。方法は簡単で以下。

~/.config/akonadi/akonadiserverrc 内で、StartServer=true となっているところがあるので、ここを StartServer=false とすれば OK。次回ログイン時に無用な MySQL が使わない Akonadi のために起動することはない。

 

Written by arito

2012-03-28 at 02:21

カテゴリー: Linux

Tagged with ,

面白い恋人

leave a comment »

Written by arito

2012-03-27 at 02:21

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

バーティミアス ソロモンの指輪

leave a comment »

前作から6年?が経過し、あのバーティミアスが帰ってきた。前回、魔術師見習いのナサニエルとの物語から遡ること 3,000 年、時は紀元前 1,000 年頃のイスラエルのソロモン王の時代。

ソロモンが魔法の指輪の絶大な魔力を背景に、イスラエルの最盛を誇っていたとき、ひょんなことから魔術師でもないシバの国の刺客(とは言っても少女だ)に召喚され、あろうことか、ソロモンの暗殺と指輪の奪取を命令された!

一巻のフェニックス編では、ソロモンの奴隷として働く(正確にはソロモンのお抱え魔術師の)バーティミアスの状況、少女がなぜソロモン王の暗殺を命令されたのか?などが書かれている。ま、序章だ。

ソロモンの指輪 (1) フェニックス編 (バーティミアス)
ジョナサン・ストラウド
理論社
売り上げランキング: 3514

二巻のヤモリ編では、少女戦士(刺客)に召喚され、ありえない命令(ソロモン王の暗殺と指輪の奪取)を推敲するバーティミアスと、感情の揺れ動く少女とのやりとり、陰謀渦巻くお抱え魔術師がなどが書かれている。クライマックスへの伏線といったところだ。

バーティミアス ソロモンの指輪〈2〉ヤモリ編
ジョナサン ストラウド
理論社
売り上げランキング: 7269

三巻のスナネコ編では、ソロモン王が実はどんな人物で、どんな苦悩を抱えて今に至っているか、お抱え魔術師の悪行・陰謀が解き明かされる。

バーティミアス ソロモンの指輪〈3〉スナネコ編
ジョナサン ストラウド
理論社
売り上げランキング: 2947

全編に渡って、あのバーティミアスの痛快でコミカルな仕業、物言いが冴え渡る、間違えなく楽しめるシリーズだ。訳者もすばらしからこれほどにおもしろいのだろう、と訳者も大いに賞賛したい。

Written by arito

2012-03-26 at 01:37

カテゴリー: 読書

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。