Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 5月 2012

ケーブルホルダー『CableKeeps for iPhone』『CableKeeps for iPad』

leave a comment »

ケーブルホルダー『CableKeeps for iPhone』『CableKeeps for iPad』販売開始 – スペックコンピュータ株式会社.

お洒落なケーブルマネジメントグッズ。これ、MacBook についてくるアダプターのようなイメージだ。MacBook の電源アダプタもウィングを広げるとケーブルを巻けるようになっているが、そのウィングの代わりに魚の尾びれだ。

ちょっとしたものだが、amazon で \1,980 もする。さすがにこれに \2,000 は出せないな…。

広告

Written by arito

2012-05-31 at 23:38

カテゴリー: iPhone

Tagged with

お寿司の食品サンプルでiPhoneを支える

leave a comment »

Written by arito

2012-05-31 at 00:54

カテゴリー: iPhone

Tagged with

Apple は、特許権(の問題)は「ケツの痛み」と考えている

leave a comment »

Apple Thinks That Patents Are A Huge “Pain In The Ass” | Cult of Mac.

このタイトルはなんのこっちゃ?と思うかもしれない。

要は、Apple は今様々な特許問題で頭を悩まされているが、やりたくてやっているわけではないし、早く終わりにしたいと思っている。そもそも、標準的で現状欠くことのできない技術の特許(例えば、3G ネットワークに繋げるための技術とか)については、特許権を振りかざすつもりもないし、また、そうすべきではないと考えている。

スティーブ・ジョブズも言っていたように「単にユーザにとって価値あるものを作りたいだけ」なのだと。

このインタビューで、サムスンとの協議内容は一切明かさなかった。

Written by arito

2012-05-31 at 00:49

カテゴリー: Apple

Tim Cook が iPhone 4S の名前の由来を説明

leave a comment »

Written by arito

2012-05-31 at 00:34

カテゴリー: Apple, iPhone

iPhone でお買い物 in UK

leave a comment »

PayPal looks to steal limelight from NFC with new PayPal inStore app | iMore.

PayPal のアプリを入れることで、NFC チップ搭載されていない iPhone でも、お買い物ができるようになった!

イギリスの幾つかのお店がこのシステムに対応し始めたようだが、ファッションチェーン店の Coast、Oasis、Warehouse、Karen Millen なども対応しているらしい。

英語がわからなくても、動画を見てくれれば、だいたいどういう仕組みか?はわかる。

この仕組は、PayPal inStore というアプリで、 iPhone だけでなく Anndroid 端末にも対応している。アプリがバーコードとトランザクション番号を生成して、それを対応したキャッシャーでスキャンすれば支払い手続きが完了する。電波が届かないところでもこの機能は動作する。しかも安全だ。アプリは PIN 番号でロックを外すだけで、個人情報やクレジットカード情報は一切モバイル端末(iPhone、Android)には入っていない。

次期 iPhone には NFC が内蔵されるという噂はあるが定かではない。この仕組があれば、あえてモバイル端末に導入する必要はない気がする。ソフトバンクが先ごろ PayPal と持ち株会社を作って、日本でも PayPal による電子決裁を進めようとしている。その記事にも書いてあったが、PayPal だと、NFC 対応のシステムを導入するより

  • 設備費用がかからない
  • 手数料が非常に少ない
  • 即日入金

ということで、中小の商店、小売店での普及が期待される。

動画を見る限り、これでいいじゃん、とも思う。

Written by arito

2012-05-31 at 00:26

カテゴリー: iPhone

Tagged with

Mac 始めました(その3)

leave a comment »

せっかくの Mac だから「Mac らしく」使いたい。Mac の作法を学びつつ。まぁ、「Mac らしくってなんだよ」というツッコミは、この際置いておく。なぜなら、Linux ばかり使ってきて、Mac の作法も何たるかもしらずに「らしく」なんて分かるはずもなく、勝手に「Mac らしい」ことを想像しているだけだ…。

「Mac らしく」は、「できるだけ標準アプリで調整してみよう」みたいなことを考えた。

ブラウザを例にとって考えると、chrome をインストールして、google へログインすれば、google クラウドよろしく、勝手にプラグインを含めて同期をとって、最初に起動した時から、Fedora で利用していたブラウザ環境の出来上がりだ。

「でもそれってどうなの?せっかくだから、Safari で環境整えてみようよ」と考えたわけだ。「環境整えよう」というが、私のブラウザで必要な「環境」とはなんだろう?

  1. vim キーバインド
  2. アドレスバーでの検索
  3. WordPress の Press This
  4. ブックマーク

こんなところだ。「おいおい!1. のどこが Mac らしいんだ?」というツッコミは受け付けない。これだけはどうしても…。ということで、

  1. vimlike
  2. SIMBL + Safari Omnibar by Olivier Poitrey
  3. WordPress から D&D
  4. インポート

で出来上がりだ。

「chrome そのまま使っていればいいじゃないか!」という誘惑に打ち勝ち、なんとか環境を整えて、今は普通に Safari 使ってこの記事も書いている。

Written by arito

2012-05-30 at 00:30

カテゴリー: Mac

Mac 始めました(その2)

leave a comment »

初歩的なところから躓く。

日本語入力はデフォルトのことえりでは厳しいので、とりあえず Google IME をインストールした。インストールするのも、色々と調べながら、Mac の作法を調べてからやらなければならなかったのだが、今回の話題はソフトウェアのインストールではない。

インストールできたのはいいが、「今、IM で日本語が ON なのか?OFF なのか?」が表示されない。これは不便極まりない。入力する時にいちいち確認するものではないのだが、入力を初めて意図せず日本語が出てきたりすると、直接入力にした後、つい IM が OFF になったか?を画面上を目がウロウロ探してしまう。習慣ってのは怖いもんだ。

でも、今時、Linux デスクトップですら IM の ON/OFF はタスクバーとかに表示されるのに、UI が自慢の Mac でそれはないだろう、と調べてみるが、どうもピッタリそうなのが当たらない。

仕方なく、システム環境設定をひとつひとつボチボチ見て見ることにする。

すると、「言語とテキスト」という項目の「入力ソース」というタブ(ボタンで選ぶんだけど)を選択すると、右下に「メニューバーに入力メニューを表示」というチェックボックスがある。Lion ではデフォルト OFF になっているようで、チェックが入っていない。これをチェックして ON にすることで、IM の状態がメニューバーへ表示されるようになった。

めでたし、めでたし。

Written by arito

2012-05-29 at 00:11

カテゴリー: Mac

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。