Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 9月 2012

6時間後の降水確率が 100% だった瞬間

leave a comment »

をパシャリ!14 時過ぎだったかな。遅い昼食をとっている時に、tenki.jp からバンバン twitter で台風情報がきていて、ふとホーム画面に目立つ赤色があって気づいた。

100!

初めて見た!と思わず台風情報そっちのけで記念撮影。これだ!

広告

Written by arito

2012-09-30 at 23:34

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

頼んだぞ、Google!

leave a comment »

Now Is The Perfect Time For Google To Submit Its Maps App For iOS [Opinion] | Cult of Android.

世界中の iPhone 5、iOS 6 ユーザが、彼らを救うヒーローとして Google が登場するのを待っている!という状況を素晴らしく表している記事を見つけたので、紹介しておく。みんな、こんな気持だよね?

Tim Cook もユーザへの謝罪をしたし、Apple も他社の Map サービスを紹介している。Google の Web 版地図アプリをホームへ登録する方法ですら紹介している。

Apple 自身、そしてユーザが Apple の Maps アプリの失敗を認め、そして Google、君を待っている。君のサービスが最も優れたサービスであることを皆が認めている。だから、妙なキャンペーンして Apple に追い打ちをかけるのではなく、Apple ユーザを救うヒーローとして登場しようじゃないか!

「ハハハ、ほらね、言わんこっちゃない」ではなく、ヒーローになろうぜ!

カモン、Google!非公式社訓にある「嫌なやつになるな」を今まさに実践する時だゼ!

追伸:

それにしても、この絵は世界中の Apple ユーザの気持ちを如実に表していてステキだ!しかし、に文字目の o と、最後の e をつないでいるゴムみたいに伸びている奴は、OnePiece のルフィーをイメージしてるのかな?

Written by arito

2012-09-30 at 01:19

カテゴリー: Apple, Google, iPhone

Tagged with

大きな時計台の下で暮らす大家族

leave a comment »

Written by arito

2012-09-30 at 00:47

カテゴリー: Uncategorized

Apple は Map アプリの失敗を素直に?認めたみたい

leave a comment »

Apple にとっても、ユーザにとっても、色々な悪い物議を醸しだしてしまった iOS 6 の Map アプリ。

Apple は表面上の謝罪やパフォーマンスだけではなく、素直にかどうかは分からない、認めざるを得ない状況がそうさせたのかもしれないが、完全に失敗を認めて、その上でユーザ対応を始めているようだ。少なくとも、出来の悪さを少しでもよく見せようなどと小細工したりせずに、失敗を認めているように思える。

iPhone 5 のサイトに Tim Cook からユーザへの謝罪文へのリンクを掲載したり、

Maps アプリの説明で、「これまでで最も美しくパワフル」といった表現を無くしたり(日本語での before / after)、

App Store に「地図 App 」特設サイトを作ったり、

Google、Nokia の実名を出して、ホーム画面に Web の地図サービスを登録する方法を告知したり、

もはや「Apple が最も美しく優れている」的な表現は全くなしに、他社のサービスを具体的に出して、「こんなのが利用できる」「こうやったら手間が減る」とユーザに他の優れた地図アプリを薦めている。Apple のフォーラムで代替手段をやり取りさせておくにとどまらず、公式サイトで他サービスや便利な方法を掲載して告知している。

こういった Apple の対応は、Tim Cook の謝罪文の内容が嘘偽りなく、書いてある通りの努力をしている印、と捉えて良いのではないだろうか。

追記:

Apple、頑張ってくれ。だが、今一番頑張って欲しいのは、Google、君だ!頼んだぞ!そして今一度 Apple にお願いだ。頼む、Google の Map アプリの承認依頼が上がってきたら、即通してくれ!

Written by arito

2012-09-30 at 00:37

カテゴリー: Apple

どんな時でもクリエイティブであるために

leave a comment »

どんな時でもクリエイティブであるための7つのステップ – GIGAZINE.

こういうポジティブな記事が好きだ。

表題は「どんな時でもクリエイティブであるための7つのステップ」だが、ここに書いてあることは何もクリエイティブであるために必要なことばかりではない。大げさに言えば、「人生を楽しむためのステップ」とも言い換えられる。

色々な書籍でもよく言われていることだが、「ゴールを決める」「ダメだと思わない」「情熱を燃やす」「他人を受け入れる」「楽しむ」「ありのままの自分を認める」「失敗を恐れない」「失敗を認め学ぶ」「助けを求める」「まず行動する」etc…。これはビジネスで成功したり、クリエイティブであるためだけの条件ではない。

こんな風に日常的に考えていられて、行動できていれば、記事の写真のように、何かが花開く人生であろう。開いた花は、物理的なモノとは限らない。自分と、自分が信頼できるパートナーしか感じられないモノかもしれないが、確かに自分がそう感じられるモノ。

by chekabuje

Written by arito

2012-09-29 at 18:27

カテゴリー: Uncategorized

世界の名城

leave a comment »

美麗な城から朽ち果てた城跡までイマジネーションを刺激する世界の名城25ヶ所 – GIGAZINE.

GIGAZINE の記事。思わず時間を忘れて見入ってしまったので、ブログにリンクを掲載。

世界の名城が紹介されているが、日本の姫路城、やはり異彩を放ち美しい。中国の紫禁城とも違う、戦国時代の文化と芸術が生み出した日本の「城」だ。

修学旅行で行ったんだが、また行きたくなってきた。今度行ったら写真撮りまくるんだろうな…。

イギリスにある古城は、ハリーポッターの世界そのまま、という気がする。「氷と炎の歌」の風景が浮かんでくる。

あぁ、一ヶ月ぐらいかけて、ヨーロッパ旅行でも行ってみたいもんだ。

Written by arito

2012-09-29 at 00:27

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

「品格」なんてあるわけがない…

leave a comment »

【尖閣国有化】「日本が盗んだ」7回、異様さ際立つ中国演説 「安保理の品格おとしめる」 – MSN産経ニュース.

中国人がみんなそうなわけではない。だが、中国がパフォーマンスをすればするほど、「まだまだ成熟していない発展途上国なんだな…」と思われるだけだ。

ごく一部の暴徒。「尖閣」にかこつけて、単にストレスを発散し、破壊し、略奪する人々に「品格」などあろうはずがない。歴代の皇帝がモンゴルを「蛮族」と呼んできたが、もはや自分たちが「それ」になっている。

その上、この常軌を逸したパフォーマンス。必死になればなるほど、その異常さ、必死さが伝わってくる。欲しくてたまらなく、勝利したくてたまらない、そんな気持ちなのだろうか?

私の知っている仕事を一緒にやった中国人は、少なくとも、冷静で賢かった。冷静に自分たちの状況や背景を分析していた。そんな我々にとってごく普通の人達、価値観を共有できる人達がいることを私は知っているし、体験しているだけに、残念で仕方がない。

そんなにもめるなら、もうそんな島破壊して海に沈めてしまえー!

という気持ちにもなる。竹島だか独島だかも同じだ。

人間だけが同族を殺すまで戦う。「大義」の名のもとに殺し続ける。ジョン・レノンの唄った世界は夢よりも夢…。

Written by arito

2012-09-28 at 22:55

カテゴリー: Uncategorized

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。