Ari's Blog

Reading makes me rich !

「Ad Trackingを制限」はオンにすべし!

leave a comment »

「iOS 6」には端末のネット上の行動パターンを追跡する「IDFA」が組み込まれている(同機能をオフにする方法も掲載).

しらなかった、そんなこと。iOS 6 には、個人は特定できないが、端末を識別でき、それを広告主が追跡できる設定がデフォルトで有効になっている、とのこと。Sophos は本件に関してプライバシーの問題で懸念を表明しているらしい。

でも安心してほしい。この設定はデフォルトで「追跡できる」状態になっているが、これを「追跡できない」設定にできる。

  1. 設定アプリを起動
  2. 一般
  3. 情報
  4. アドバタイズ(情報の下から3番目)
  5. 「Ad Trackingを制限」を「オン」にする

注意して欲しいのは以下の点。

  • 「Ad Trackingを制限」という設定は、「オフ」だと「制限しない」、つまり広告主はあなたの iOS デバイスを追跡可能。
  • 「オン」だと「制限する」、つまり広告主はあなたの iOS デバイスを追跡することを制限される=「追跡できない」

だから、この「Ad Trackingを制限」は「オン」にすべし。

これを制限することで、もしかしたら余計な通信が多少とも減るかもしれないので、微妙に電池の持ちが良くなるかもしれない、というおまけ付きだ。(実際にそうなるかどうかは分からないが…)

2013/01/30 追記:

iOS 6.1 にして、「Ad Trackingを制限」が「追跡型広告を制限」になった。何れにしても「オン」にすべし。

2013-09-23 追記:

iOS 7 では、「設定」→「プライバシー」→「広告」→「追跡型広告を制限」になる。

広告

Written by arito

2012-10-18 @ 18:37

カテゴリー: Apple, iPhone

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。