Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 3月 2013

森高千里がすき(その2)

leave a comment »

ミニスカ森高が復活 “第2の故郷”で20年ぶり熱唱+(1/3ページ) – MSN産経ニュース.

ぬぉー!

と意味もなく叫びたくなる心境が分かるだろうか?(誰にも分かるわけがない…)Youtube の森高千里公式チャンネルにその内アップされるだろうか?

広告

Written by arito

2013-03-31 at 23:54

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

Reeder の動きが気になって仕方がないが

leave a comment »

Google が Reader サービスを停止すると宣言下からしばら経つが、Reeder の動きが気になって仕方がない。なにせ iPhone で最も使っているアプリの1つが Google の Reader サービス停止によって危機が迫っているし、他の RSS サイトのサポートの情報もチラホラと流れてくるし。

PC では Feedly を試してみて、だいたい Google Reader とほぼ同じ見栄え、使い勝手を実現することができることは確認したが、iPhone のアプリの方はそう簡単ではない。Feedly にも iPhone アプリはあるが、キレイなだけで、操作性は Reeder とは比較にならない。(単に私が Reeder に慣れすぎてしまっているだけの気がするが、実際にそう感じるのだから仕方がない)キャッシュしてオフラインで見る機能もないし。(これは致命的)

そんな Reeder の今までのつぶやきを「今後どんなサービスをサポートするのか?」を中心に追って見る。

3/13:

Don’t worry, Reeder won’t die with Google Reader.
心配するな、Google Reader と一緒には死なねぇぜ。

3/27:

Reeder for iPhone will get support for @feedbinapp soon. More to come.
iPhone 版で feedbin をサポートするぜ。他にもサポートする予定だぜ

3/28:

There seems to be some confusion about the future of Reeder. @feedbinapp won’t be the only new service. It’s just my favorite so far.
Reeder の今後について混乱が発生しているみいだな。feedbin だけが新しいサービスじゃない。(feedbin のサポートは)単に私がお気に入りだったからだ。

I didn’t announce more because I don’t know yet what other services I’ll add. There’s still enough time. We’ll get there.
まだ今後どんなサービスを追加するかわからないから、これ以上アナウンスしないことにする。まだ(Google Reader 終了まで)たっぷり時間はあるし。

そして「What I’m currently working on… again, there’s more to come in the next weeks or months.(今鋭意作業中だぜ。来週か来月にはもっと(他のサービスを)サポートするぜ)」とツイートし、以下の画像が添付されている。

News Reading には既にサポートしている Feedbin、fever が Google Reader の上に追加されているが、注目して欲しいのはその下だ。「Experimental/Beta」という項目がある。ツイートにあるように、今後試行錯誤して新しいサービスを追加していく意気込みが感じられて期待してしまう。

Google Reader 終了により、Reeder が他の多くの RSS サイトをサポートするようになったら、Google Reader の終了に余りあるメリットが得られたと言えるのではないだろうか?

Google Reader の代替えサービスを検討する記事でも書いたが、今のところ、Feedly がかなりいい感じなので、何とか今後 Reeder が Feedly をサポートしてくれることを願うばかりだ。

Written by arito

2013-03-31 at 01:19

カテゴリー: Google, iPhone

Tagged with , , ,

La Rovere VINO ROSSO 2009 CASCINA ROERA

leave a comment »

このワインは私的に大ヒットだ!赤ワインとしては最高に私の好みだ!何度も書いてきているが、私は赤ワインの重たいのが苦手だ。渋味も後味がぺたぺたする感じも。そんな私がここ最近ハウスワインとしてよく楽しんでいる赤ワインは、アメリカ産のメルロー(WAHLUKE RIDGE MERLOT)で、以前にこのブログでも紹介したワインだ。

今回紹介するこの La Rovere は、そのお気に入りのメルローの上を行くかもしれない。それくらい好みに合っている。開けてから2、3時間するとかなり良い感じになってくる。渋味がとても控えめで、「ブドウ」の感じが強く伝わってくる。後味がすごく「ブドウ感」があってスッキリしている。赤ワイン独特のペタペタ感というか、渋味が後味に残ることはない。スイスイ呑めてしまうし、思わずグラスに手が伸びる。アッという間に一本開いてしまうんだよね。

実は昨日はじめて呑んだのだが、今日、信濃屋行って2本買い増した。来週もあったら今度は3本くらい買いだめしようかしらん。

IMG_1360

Written by arito

2013-03-31 at 00:45

カテゴリー:

Tagged with ,

[2011] Langhe Bianco per Giappone – Matteo Correggia

leave a comment »

以前紹介した GEMMA Langhe Bianco 2010 より後味がしっかりしていてすごく好みの白ワインだ。

Langhe Bianco per Giappone – Matteo Correggia 2011

「per Giappone」と銘打ってあるからして、日本市場向けの製品らしい。楽天に紹介記事があったので、詳しくはそちらを参照されたし。

辛口だが辛口すぎず、和らいかいけどシッカリとフルーティーな後味が残り、味がシッカリ残るけど「優しくシャープ」といった感じ。これはすっごく好みの一本だ。先々週購入し、もしかしてまだあるかも…と期待して信濃屋へ行ったが、もうなかった。残念。次回見つけたら3本買いだめしようっと。

Written by arito

2013-03-31 at 00:15

カテゴリー:

Tagged with

満開のチューリップとシクラメン

leave a comment »

次女が次々に植えておいたチューリップが次々に開花中である。

IMG_1374

種類もよく見ずに植えているから、咲いたものも当然種類はバラバラ。八重咲きのチューリップに普通のチューリップに、尖った小さなチューリップ。でも赤、黄色、ピンクといった春らしい花の色、見ていてとても楽しい気分になる。次女らしい奔放さがそのまま花になって出てきた感じがする。

一方、いつの間にか根付いて、もはやこのスペースの主になって久しいシクラメン。

IMG_1373

白いシクラメンは美しい。透き通るような白さは清楚で、はかなさすら感じるが、実はとても強い。とても永い間咲き続けるシクラメン。冬の間放っておいて雪が積もってもそのままなのに枯れずに、春になるとまたキレイに開花する。美しさの中に強さを秘めている。そんな花だ。

Written by arito

2013-03-30 at 15:15

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

「ジジ」と「ガーベラ」

leave a comment »

妻が会社からもらってきた花束を花瓶に入れてしばらく自宅で楽しんでいたが、ガーベラ1本を除き、見苦しくなってきたので、元気に咲くガーベラ以外をすてて、そのガーベラをジジの一輪挿しに飾った。

思いの外かわいらしかったのでパシャリ。なんだか新しく花束をもらったみたいで、「お特」な感じを味わいつつ、もうしばらく花を楽しめるのは、いとうれし。

Written by arito

2013-03-30 at 15:04

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

「テレビ」と「リモコン」

leave a comment »

次女が「テレビ」と「リモコン」を作った。

いつも通り、かなりディテールにこだわった作品だ。

テレビはアンパンマン上映中だ。自分で書いてて「分かり難い」と思ったのか?カレーパンマンには絵の横に「かれい」と書いてある。今時テレビにアンテナはついていないのだが、そこは「想像の世界」?なのか、何故かアンテナが取り付けられている。テレビの下方には、テレビに付いている手動操作用のボタンや、CATV のチューナー、DVD レコーダの LED、色までもが忠実に再現されている。実はこの LED、色だけでなく、だいたいの位置関係も正確に表現されているのだ!

さて、テレビにはリモコンが付いている。だから次女もリモコンも忘れずに作成してあった。このリモコンがかなりディテールにこだわり、「気持ち」も込めて忠実に再現してある。

なんと「CM カッターボタン」が「しいえむ」ボタンとして描かれている。「なにこれ?このボタン押したら CM 見れるの?」と聞いたら、「違うよ!CM を削るんだよ!」と言われた。凄い!ボタンひとつで CM を切ってくれるなんて!でもそんなボタンない。気持ちは分かるが…。

その他、番組表、ビデオ、CD といったボタンも忠実に再現されている。チャンネルのボタンも、実物とほぼ同じ位置に描かれているが、肝心のボリュームボタンがない。それと、数字が1、2、3…と続き、調子に乗って 10 になってしまっている。0 ではなく。かわいらしい…。

パソコンを作った時もその詳細でディテールにこだわった再現には驚いたが、今回もたまげた。リモコンには「CM カッター」という「気持ち」までもが取り込まれた素晴らしい製品に仕上がっている。

Written by arito

2013-03-29 at 00:44

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。