Ari's Blog

Reading makes me rich !

la Salle de Chateau Poujeaux 2004

leave a comment »

本場おフランスのワインだよ。

2004 と最近呑んでいるお気に入りの赤ワインよりだいぶ年代物なので、開けてから時間をおいてから呑んだほうがよさそうなのだが、まずは直ぐに呑んでみる。

「…」最初の感想は「やっちまった!」赤ワインの苦手な私の主たる原因の味がする。渋くて口の中がペタペタ。こ、これは時間が経った所で私に呑めるのか!?と思うほどだった。

今日の晩御飯は和風パスタなので、肉&ロッソでもなく、超フルボディーな赤ワインと合う食事ではないが、だましだましチビリチビリ呑んでいると、慣れたのか?開いてきたのか?最初の渋味&ペタペタ感が徐々になくなってきた感じ。

そして5時間くらい経過した現在(24:20 くらい)、口の中にペタペタ感が残るものの、だいぶ柔らかく丸くなってきた感じ。でも苦手だ。赤ワインらしい重厚でドッシリとした味わい。これは二度とは買うまい…。

(カベルネ・ソーヴィニオン 92%、メルロー 8%、ボルドー)

広告

Written by arito

2013-03-18 @ 00:22

カテゴリー:

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。