Ari's Blog

Reading makes me rich !

芦屋カロルのアップルパイをいただく

leave a comment »

妻のお母さんのおみやげでアップルパイをもらった。

アップルパイは私の大好物!妻のお母さんが焼いてくれるアップルパイが特に好きで、子どもと争うように食べるときもある。大の大人が、である。

でも今回はおみやげでアップルパイをいただいた。調べてみると、かなりこだわりのあるお店らしい。芦屋のパイ専門店のアップルパイらしい。「パイの店・芦屋 カロル」というらしい。

で、味は?というと、「すんごく美味しい」のだが、「すんごく好みの味わい」という表現の方が自分にはぴったり来る。

一般的な表現としては「甘さは控えめ」なのだが、砂糖などの甘味料での甘さではないので、なんとなく「甘さ控えめ」という表現が自分的にはシックリ来ない。「甘さ控えめ」というよりもリンゴの素材を生かして、焼いたリンゴの甘味を最大限引き出して引き立てている感じで、とても素朴で自然な甘さなのだ。だから「甘さ控えめ」ではなく、「リンゴの甘さ MAX」という表現の方がシックリ来る。「甘さ MAX」だが、それは「リンゴの甘さ」であり、甘味料ではないので、「素朴で自然な甘さ」ということになる。

いやぁ、昼に長女と 1/4 ずつ、夜にまた長女と 1/4 ずつ食べて、1日で完食してしまった。

広告

Written by arito

2013-03-25 @ 01:10

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。