Ari's Blog

Reading makes me rich !

ブログは生き残る

leave a comment »

ブログがSNSにトラフィックを奪われる時代は終わった。ブログがSNSからトラフィックを集める時代が始まっている。 – シロクマの屑籠.

ブログも SNS といえるかもしれないが、Facebook や Google+、mixi を SNS とするなら、ブログは「ブログ」として1つの確固たる地位を占めていると思う。

自分はほとんどブログしかやらない。Facebook も twitter も、ブログで記事を書いたら自動的にその内容が共有 or 投稿されるようにしているだけで、Facebook、twitter から記事を投稿することはほぼない。稀に Facebook でコメントいただくと Facebook でレスするくらいはあるけれど。

そんなブログしかやらない自分は「Facebook やらないの?」とか「twitter でいいじゃん、結構真面目だね」とか言われることもしばしば。一時期はなんだかブログしかやっていないことが「古い」的に感じられる言葉を投げかけられることもあった。事実、周りの人は SNS は盛んにやっている(特に Facebook)けど、「ブログ毎日書いてます」なんて友人や同僚はいない。

だが、私はブログというスタイルが自分にはとても合っていて、ブログを続けている。元々はある人から「VOX 使ってみて」と言われて、それまで単に時代に遅れないようにと試しに使っていた goo ブログに加えて始めたブログ。その VOX で読んだ本の記録や感想を書きためていたがサービス終了に伴い WordPress に引っ越した。WordPress に引っ越してから、なんだか記事を書くのが楽しくなって「書きたい、なんでもいいから書きたい」と読書ネタだけでなく、他愛もないことも、趣味兼仕事の Linux ネタ、ついには日常のふとしたシーンまで記事にするようになった。iPhone を買ってからは iPhone、Apple ネタをかき集めて一所懸命記事にしたり、MacBook Air を買ったら Mac ネタを書き、ネットで見つけたおもしろ記事を書いたり。

もはやブログは私のライフログになりつつあるのかもしれない。10 年後に読み返したら恥ずかしくなるのかもしれないが、今何に夢中で、何を面白いと思っていて、何をしていたのか?が記事を見れば私自身にはハッキリと思い出されるのだろう。事実、旅行に行った時の記事を読み返すと、記憶がハッキリと蘇ってくる。

そんなブログ、みんな SNS へ流れてしまって、ブログを書いている人が周りからメッキリ減っていたのだが、冒頭のリンクの記事をみるとなんだか嬉しくなるじゃないか。「やっぱ私にはブログだよ」とね。

まだまだ書きたいことがたくさんあるんだよ。忙しくてチェックだけして記事にできていないネタはたくさんある。いつまでこの「書きたい」という気持ちが続くだろうか?出来ればずっと続いていてほしい。自分の記録を残しておくために。

広告

Written by arito

2013-04-01 @ 00:31

カテゴリー: SNS

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。