Ari's Blog

Reading makes me rich !

資源大国とまでは行かないが、自給自足できるかも

leave a comment »

南鳥島沖のレアアース、世界最高濃度と判明 東大など調査 – MSN産経ニュース.

最近レアアース、メタンハイドレートの話題が熱い。

レアアースに関しては南鳥島の排他的経済水域(200海里)で発見された超高濃度のレアアースが熱い。現在は世界の 90% が中国から産出されているが、その中国産の3〜10倍もの濃度のレアアースが発見された。水深が 6,000m と深い場所だが、安定的な採掘が実現すれば、もう中国に頼る必要はない。世界最大のレアアース産出&輸出国になれるかもしれない日本。

沈みそうな南鳥島を更にコンクリートで固めて、固めて、固めて守れ!

話題のレアアースよりも先に安定採掘ができそうなメタンハイドレート。高知沖の太平洋側で日本で使う天然ガスの向こう約 100 年分のメタンガスの採掘が期待される。アメリカはシェールガス革命で原発が廃止され、また一気に化石燃料に走っているが、日本もメタンハイドレートが採掘されるようになれば、御多分にもれずこの化石燃料に走ることになるだろう。

温暖化ガスの問題もあろうが、天然ガスやメタンガスであれば、二酸化炭素の排出量も石油よりは少ない(約半分)し、他の有毒ガスの生成もほとんどない。(メタンだから燃やしたら二酸化炭素と水になるだけ)

メタンハイドレートの安定採掘が出来れば、燃料系資源は自給自足ができるだろうし、自動車もガソリンじゃなくてメタンガスを燃料とするものにすればなおよし。日本の自動車産業の技術なら全然夢じゃない。

高いお金を出して天然資源を買っていたのが嘘のようになるかもしれないこの先 10 年。日本近海の天然資源が熱い!

広告

Written by arito

2013-04-02 @ 00:33

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。