Ari's Blog

Reading makes me rich !

悪夢

leave a comment »

普段ほとんど夢をみない私だが、昨夜はずっと夢を見ていてまともに寝た気がしなかった。というか、肉体的にも、精神的にも打ちひしがれ、目覚ましの音で起きたというか、我に返ったというか。そんな悪夢の中身を書き記す。

私は一人の女性を胸に抱きしめ、周りの誹謗中傷、あらゆる非難にさらされ、なす術もなくひたすら耐えていた。

そんな状態で一度目が覚めた。左側頭部にピリピリとした痛みがあり、持病の偏頭痛の兆しがあった。「気分の悪い夢だった」とトイレに行き、水を飲んで再び眠りについた。しかし…

そこで終わっていなかった!直ぐに夢の続きが始まった。ただただ非難に耐えるだけ。知った顔も、知らない顔もある。どうやら私とその女性は社会的にやってはいけないことをしてしまったらしかった。

謝ることも、やり直すこともできず、ただ非難され続ける。人間性をも否定されながら。その女性は耳を覆うように頭を抱え私の胸に深く沈み、わたしはその女性をかばい抱きしめているので、耳を塞げない。そこへ容赦のない誹謗中傷が浴びせられ、もう私は死ぬしかないとまで思っていた。他に逃げ場がなかったのだ。

目覚ましがなった。目覚めたというよりもハッと我に返った。いつもは恨めしく思える目覚ましが、天の鐘に思えた。だが頭が割れるようにいたい。偏頭痛の激痛の後の頭全体がゴワーンとしてどこを向いても頭全体が痛むあの痛みだ。

いつもなら、「寝ている間に偏頭痛になったのか」とヨロヨロと起きるのだが、あの夢のおかげで、わたしは頭以上に心が折れかかっていた。立ち直れないほど沈んだ気持ちで起き上がるどころか、何もする気がしない。ただ、「夢か…」と。

ひどい偏頭痛だったからかもしれない。昨日、「俺が死んだら」的内容の記事を書いたから?私の脳は何を考えていたのか?人生最悪の目覚めだったと思える。

今日は眠るのが怖い。またあの夢の続きだったら、明日は起き上がれないかもしれない…。

Posted from するぷろ for iPhone.

広告

Written by arito

2013-04-14 @ 23:55

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。