Ari's Blog

Reading makes me rich !

ユリシーズ・ムーアと石の守護者

leave a comment »

ユリシーズ・ムーアと石の守護者
学習研究社
売り上げランキング: 160,769

「ユリシーズ・ムーア」シリーズ第五巻。

ベネチアでピーター・ディーダラスに会い、すべての扉を開け閉めできる特別な鍵、「第一の鍵」の存在と、それを隠したブラック・ボルケーノの存在を知ったジェイソン、ジュリア、リックの3人。ところが事はそううまく運ばない。ロンドンから両親が戻ってきてしまっているし、その好きにオブリヴィアはジェイソンも第一の鍵の存在を知り、それを追いかけている。

だが、色々な幸運と3人の勇気と知恵で、次々と扉の存在が明らかになる。扉は8箇所あるはずということを、アルゴ邸の図書館で突き止めた3人は、扉探しをしてブラック・ボルケーノが逃げたであろう場所を特定しようとしている。そして彼に会って話を聞こうとしている。

扉とその場所は次第に明らかになるが、相変わらず扉は何のためにあるか?ということは全く分からないが、徐々に全容がおぼろげになり始めるが、最後に点を先で結ぶのは最終巻でってことになっている。

最後にリックが「それじゃぁ、あなたがユリシーズ・ムーアだったんですね?」という問いかけをどちらの人物にしたのか?はこの巻では分からない。

さぁ、第一部最終巻は全ての謎が明らかになる!?待ちきれない。

広告

Written by arito

2013-04-18 @ 00:32

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。