Ari's Blog

Reading makes me rich !

龍とダイヤモンド(天空の少年ニコロ)

leave a comment »

龍とダイヤモンド (天空の少年ニコロ)
カイ マイヤー
あすなろ書房
売り上げランキング: 1,087,501

「天空の少年ニコロ」の完結編(第三巻)。

完結編…。話は盛り上がったのだが、正直消化不良だった。派手な終わりを迎えたのだが、これまで登場した特徴的な人物、モノの謎が全く明らかにならないまま終わってしまった。

  • 空飛ぶ島はいったい何の役割を果たしたの?物語中での意味は?
  • 微風はどうして一門を離れたのか?
  • 巨人が登場したけど何の役にも立たず。登場の役割不明…
  • 離以外の仙人って登場した意味ある?最後の仙人は月姫への復讐の念にとらわれ、本来スべき女禍を助けることすらセず、月姫と相討ち。「復讐の念にとらわれる」なんて、そんなの仙人じゃない。俗物だ。
  • 飛卿(ふぇいきん)の正体は分からずじまい。

まぁ、最後のは謎のままでもいいが、それ以外の謎や理由が明らかになると楽しみに読み進めたが、な~んにも分からなかった。拍子抜け&消化不良の感想につき、星3つに限りなく近い星4つ!

広告

Written by arito

2013-06-15 @ 00:49

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。