Ari's Blog

Reading makes me rich !

私は「灰色の男たち」に時間を泥棒されてしまった

leave a comment »

モモに出てくる時間泥棒「灰色の男たち」を知っているだろうか?彼らに時間をどろぼうされた人々の姿を知っているだろうか?今の私は「灰色の男たち」に時間をどろぼうされてしまった人間に外ならない。

生産性や効率性を自身でも声高に叫び、マルチタスキングを実践するできたプレイングマネージャ、マルチ SE…。

カッコよさそうな響(ひびき)だが、何のことはない、何らの創造性も持たない、つまらない、結局誰にでも替えのきく人材でしかないのかもしれない、いや、そうにちがいない、と自覚できるようになってきた。「生産性」や「効率性」を言い訳に結局「何かを探している」。何か新しいことを探している。そして「新しい」と思われることを探し、読み、さも自分がその「新しいことを知っている」風に振る舞う、その実「新しいことを見た」というだけの極めて薄っぺらい情報の断片を持っているだけ。

転職してからのこの1年、「ジックリ考える時間」が欲しくて転職したと言ってもいい。ようやくそれが見えてきた。奇しくも、自身の何らかの改革ではなく、あまりにも突然にそして容赦なくやってきて逃げることのできない「告知」によってだ。

私は「生産性」や「効率性」を一時捨ててでもやってみることにする。最初は 30 分でも、モモと一緒に戦い、盗まれた時間を奪い返す。そしてその時間で自分にとって大切で最善の時間を過ごす。それによって本当の「自分にとって生きた生産性」「本当の集中力をもった効率性」が得られるかもしれないし、得られないかもしれない。だが今目の前に「自分にとって最善の時間を過ごす」必要があるのだ。限られた時間の中で…。

会社の同僚に迷惑をかけてでもモモと一緒に戦う必要があるのだ。

広告

Written by arito

2013-07-04 @ 00:36

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。