Ari's Blog

Reading makes me rich !

「脂肪=悪」じゃない

leave a comment »

脂肪がダイエットの大敵というのは大いなる誤解でむしろ健康に良い – GIGAZINE.

かなり前に、テレビでコレステロールを出来る限り摂らないようにするダイエットをしている女性の健康状態を調査したところ、必要以上にコレステロールや脂肪を除去することで、必要な栄養素が摂取できず、余計に不健康あるいは太りやすい体質になっていた、という結果を放送していたのを思い出した。

その番組でも「コレステロール=悪」ではなく、「コレステロールは必要な栄養素の1つで、取り過ぎないことが重要」と言っていた気がする。

今回の記事はそれと同じような内容だが、「良いコレステロール」「良い脂肪」を摂取することが重要と書かれている。また、コレステロールや脂肪だけでなく、他の食材も「出来る限り自然にあるものを摂取する」と至極当たり前だが、現代社会においては最も難しい課題となっている。

「狂牛病」も本来牛が食さない「牛自身の骨」を食べさせたことが原因で「牛」そのものも奇病を発症させ、ついにはそれを食す人間にまで感染ってしまった例だ。抗生剤や余計な成長剤を飲ませず、牧場で草を喰ませて育てた牛…。そんな牛の牛乳、肉をどこで手に入れることができるのだろうか?

至極当たり前だが、至極難しいことを書いている。

ニュージーランドの羊肉なんかは、かなり理想的な「肉」なのではないだろうか?

広告

Written by arito

2013-08-09 @ 23:22

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。