Ari's Blog

Reading makes me rich !

趣のある別れ

leave a comment »

現代社会において、昔と変わらず、これほど趣のある、郷愁や寂しさ、次も必ず、と感じる別れがあるだろうか?それは港での別れ。

岸壁での会話、そして出港。意外にあっけなくさっと離れて行ってしまう船だが、その後中々見えなくならない。ゆっくりゆっくり小さくなる船。万感がこみ上げる感じだ。

もし自分が島に住んでいて、可愛い子供が、孫が帰ってきて、再び自分の住む街へ帰ってゆく見送りが港だったら、どんなに寂しい別れだろう、と想像せずにはいられない。あっけなく離れて行くのにいつまでも見える船影が残酷すぎるほど寂しさを助長する。

あぁ、なんて趣のある別れだろう。

Posted from するぷろ for iPhone.

広告

Written by arito

2013-08-14 @ 20:39

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。