Ari's Blog

Reading makes me rich !

白いご飯を食べる幸せから伝わるたくさんの感謝の気持ち

leave a comment »

うどん県の親友の実家からお米をいただいているのだが、そのお米が今年の新米になった。

ご飯を炊いているときからお米のあま~い香が漂い、明らかにいつもと違う。炊きあがりの色艶、そしてお米の粘り、食感、全てが違う。格段に美味しい。いつも美味しいと思って食べていたお米も、知らず知らずのうちに、味も香りも落ちていたのだなぁ、とその違いを嗅覚と味覚、視覚でまざまざと感じた。

こんなに美味しいお米を食べられる幸せ、それは親友のお父さん、お母さんへの感謝から始まり、そのお米をさらに美味しく食べられるオカズを作ってくれる妻への感謝、食卓を明るくしてくれる子供たちへの感謝、闘病生活を送りながらもご飯に合う大根葉の漬物を作ってもたせてくれた母への感謝、この素晴らしい国に生を授けてくれた父と母への感謝…。

こうして美味しいお米を食べた時の幸せから永遠に続く感謝の輪。

どんなに辛いことがあろうとも、悲しいことがあろうとも、納得いかないことがあろうとも、この平和で幸せな日本に生を受け、美味しくご飯が食べられるということに、何にも代えられない幸運とを感じ、自分を生かしてくれている多くの人達に感謝の気持ちを忘れず、そしてそれを表わさなければ。

美味しいごはんを「美味しい」と感じられることって幸せなんだなぁ…。

広告

Written by arito

2013-09-22 @ 23:51

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。