Ari's Blog

Reading makes me rich !

iPhone 4 に iOS 7 は重すぎる。そしてもう後戻りできない…

leave a comment »

昨夜 iPhone 4 を iOS 7 へアップデートし、今日佐久へ行ったりして一日 iPhone を日常生活で使い倒した。

  • 朝、父へ SMS でメールしてやりとりし
  • 藤岡 JCT までの渋滞中ニュースをチェック
  • 佐久へ向かう道すがらは Bluetooth 経由 FM トランスミッタで iPhone で音楽をかけて 
  • 佐久平 PA で写真撮ってブログアップ
  • 佐久平 PA のスマート ETC で一般道から目的地まで Google Maps でナビ

まぁ、何するにしても最初のアクションが遅い。そのせいで何度もタップしちゃうので、動き始めた時にえらいことになるシーンが何度もあった。

重たくなったことを実感できるのは、iOS 6 の時は、曲をかけながら操作しても音が途切れることはなかったのだが、iOS 7 にしたら、曲をかけながらメールを打ったりしていると音楽途切れまくり。

同じソフトで同じ操作しているだけなのに何で負荷上がるんだよ!と文句言いたくなる。

そんなこんなしている内に、[ #iPhone5s5c ]まだ間に合うよ。iOS 7からiOS 6に戻る方法 : ギズモード・ジャパン.な記事を見つけてしまい、帰り着いて早速試してしまった。そしてあえなく玉砕既に iOS 6 は Apple の認証を受けられなくなっていた。昨日この記事を見ていたら、SHSH なるものを前もって取って置いたかもしれないのに…。いや、私の正確からして、仮に事前にこの記事を見ていたとしても、そんなものは取らない。なぜなら、アップデートする時には戻すつもりがないからアップデートするんだもん。OS アップデートってそんなもんだ。過去、Linux のアップデートだって、どんなにバギーな Fedora に出会っても、何とかかんとか元に戻さずに前に進み続けてきたんだもん。後ろに戻るつもりで前に踏み出すなんてことは、私はしないのだ。キランっ!

しかし、この失敗、元の iOS 7 に戻すのにえらい時間がかかる。なぜなら、失敗した時には既にリカバリーモードに入っていて、失敗した時、iPhone は電気すら入らない。うんともすんとも言わないただのモノでしかなくなっているからだ。そのまま母艦との接続を一旦切って、再度接続すると「リカバリー中の iPhone を見つけました」みたいなメッセージが出て、普通に復元する必要があるのだが、アップデートと違って完全な復元なので、入っていたアプリを全て1から iPhone へ入れ直すことになり、使え状態になるのに長時間を要す。入っているアプリの数やデータ量にもよるのだが、7GB 程度の私の iPhone を復元するのに、数十分はかかるのだから、もっとデータ数が多い人はもっと時間がかかるはずだ。

かくしてバージョンダウンを失敗し、期せずしてクリーンな状態で復元を行うことになった私の iPhone 4。気を取り直して iOS 7で「必要ない / 不便」という声が多そうな機能6選(と、その設定を変更する方法) : ライフハッカー[日本版].こんな記事を参考に、僅かにできる「抵抗」を試みる。そして先に紹介したダウングレードする方法の記事にあった

明確な理由がないならiOS 7で慣れよう
まーしかし移行しない理由はありませんよ。アップルの開発の重点もiOS 7にシフトすることだし、単にデザインが好みじゃないとかの理由で戻るのは沈む船に戻るようなもの。容量さえ充分なら、OSのアップグレードはいいものです。きっと後悔しませんよ。

なんて内容に励まされながら、何とか復活。

さぁ、何色でもいいから早いとこ新しい iPhone を予約しないと!

広告

Written by arito

2013-09-22 @ 00:44

カテゴリー: Apple, iPhone

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。