Ari's Blog

Reading makes me rich !

かさねちゃんにきいてみな

leave a comment »

なんだかよく分からない本なのだが、好みのファンタジーの訳者の金原さんという方のオススメ本ということで手にとって見た。

かさねちゃんにきいてみな
有沢 佳映
講談社
売り上げランキング: 196,793

班になって小学校に通う子供たちを描いた作品で、それ以上でもそれ以下でもないのだが、最後は主人公の「班」の子供たちの妙な結束力というか、班のメンバーを気付かう気持ちとかが、微妙なタッチで描かれている。

多分少し発達障害のあるリュウセイに対する、班のメンバーの普通の対応(特別対応でない対応)や、かれを気付かう気持ちや態度、最後には彼も班の一員で、皆がそれを同様に思っているというところがうまく表現されていて、最後は嬉しくなった。

そして主人公のユッキーのリュウセイに対する気持ちの変化や、来年班長になる気持ちの変化も、なかなか微妙過ぎて面白い。

広告

Written by arito

2013-10-15 @ 00:01

カテゴリー: 読書

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。