Ari's Blog

Reading makes me rich !

東京の秋、みつけた

leave a comment »

今日は次女と一日過ごした。午前中は掃除をしたりしたが、それが終わったら約束通り駒沢公園へ自転車の練習に行った。ところが、「今日は全ての施設がお休み」とのことで、二人してションボリ帰ってきた。

せっかくおにぎりも作ってきたし、世田谷公園へ行って外でお昼にしようと、気を取り直して世田谷公園へ出かけた。

平日の昼間、全然人がいない。交通公園もガラガラで好きに足漕ぎゴーカートを走らせる次女。周りを見ていると子供連れの主婦?ばっかり。グズグズ言う子供がたくさんいる中、屈託なく遊ぶ次女。時折「お父さん、あっちに…」と車を駐めて話しかけてくる。なんでもない次女と過ごす時間が、心を癒してくれる。

「お腹すいた!おにぎり食べよ!」そう言ってアッサリゴーカートを片付けて駆けてくる。一緒にベンチに座って噴水を見ながら、鳩にちょっかいを出しながらおにぎりをムシャムシャ食べる。

「帰りにあの丘に登っていい?」そう言う次女に手をひかれながら丘に登ると、1つ2つどんぐりが落ちていた。「あっ!どんぐり!」そう言って次女はどんぐりを探し始めるが見つからない。まだたくさんは落ちていないのだ。先週の台風で落ちたどんぐりが汚れて落ちているくらいで、まだあまりなっていない。

どんぐりの木を見上げて「お父さん、あれ取って!ジャンプして!」と次女が言う。仕方なく枝を引っ張って下げてみると、小さなどんぐりが幾つかなっていた。「それそれ、それ取って!」1つちいさなどんぐりをもいであげると、とても嬉しそうに「お父さんが背が高くてよかった!」と次女。私の身長は平均身長程度だが、次女にとってはずっと大きいからか…。

それからしばらく次女ときれいなどんぐり探しをして、いくつかきれいなどんぐりをみつけた。今朝の母からの「八ヶ岳に雪が降った」というメールに「東京では季節が感じられない…」と悲しく思ったが、次女が東京で秋を見つけてくれた。こんなにたくさん。

IMG_2050

色々なことがあって悲しい気持ちに沈むことがあるここ最近、次女の屈託ない笑顔に心癒され、洗われた気がする一日だった。

広告

Written by arito

2013-10-21 @ 23:47

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。