Ari's Blog

Reading makes me rich !

iOS 7.0.3 にしてから、iMessage、FaceTime が非アクティブになっていた

leave a comment »

今朝、今度は特定のメッセージが来ていないことに気づいた。設定を見てみたら、iMessage、FaceTime がアクティベートできていない状態になっていた。

「設定」→「メッセージ」、「設定」→「FaceTime」でそれぞれアクティベートと利用するアカウントを選択して正常に戻った。

iOS を 7.0.3 にした時に、最初に iCloud、iMessage&FaceTime の設定を最初にするが、それをもしかしたらすっ飛ばしてしまったのか?既に記憶がない…。

ただ、iPhone、iPad と iOS デバイスが増えてきて、利用する家族がそれぞれ違うと、当然それぞれ異なるアカウントを使う。で、iMessage や FaceTime はそれぞれのアカウントのみで受け付けるように設定してある。それなのに、iOS をバージョンアップすると、デフォルトだと全てのアカウントで受け付けるようになってしまうというのはいただけない。デバイスごとの設定を引き継いでほしいのだが。

この問題は1つの Apple ID で複数の iOS デバイスを利用し、かつ、それぞれのデバイスの利用者が異なる場合にしか発生しないのだろう。デバイスが多くても、一人の人が利用するのであれば、デフォルトで全てのデバイスで受け付けられたほうが便利だろうから。家族で複数の iOS デバイスを利用する場合は、Apple ID を1つにしておいた方が、購入したものがそれぞれのデバイスにインストールできるので、管理と費用の面で有利になるのでそうしているのだが、iOS をアップデートした時には、毎度 iCloud、iMessage&FaceTime はきちんと利用者のデバイスごとに設定しないといけないのは面倒だ。

先にも書いたが、デバイスごとの設定を引き継いでほしいものだ。

さらに、Mac OS X が Mavericks になって、Mac からでも iMessage が完全に共有できるようになったもんだからさぁ大変。まぁ、Mac は私しか使っていないから、メインの iPhone と同じアカウントで受け付けるようにしておけばとりあえず利用上は問題なさそうだ。

あらゆるデバイスで共有できるのはとても便利なことだが、デバイスの利用者が異なる場合で、Apple ID が1つにした場合の運用は、アップデートした後の設定や確認に気をつけたほうがいい、という話でした。

広告

Written by arito

2013-10-27 @ 15:25

カテゴリー: iPhone, Mac

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。