Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 11月 2013

サブリエル 冥界の扉(古王国記)

leave a comment »

サブリエル―冥界の扉 (古王国記)
ガース ニクス
主婦の友社
売り上げランキング: 420,341

アブホーセン(古王国記)シリーズ第一巻。

以前に読んで紹介した「王国の鍵」シリーズを書いたガース・ニクスの作品で、おそらく子供向けではない感じ。重厚なファンタジーの王道といった感じの内容。

全体に暗い重々しい雰囲気の世界、背景が描かれていく中で物語は展開していくが、私はこの暗く重々しい雰囲気が嫌いではない。むしろ「魔法」が絡んだ独特の暗い雰囲気は大好きだ。タイプは違うが、ハリー・ポッターシリーズの背景にも通じる雰囲気があるかもしれない。(「千古の闇」シリーズもよく似た雰囲気かもしれない。)

魔法、石畳があるような古い町並み、霧や雨、etc…。どこか中世のヨロッパ、もっと言えばイギリスをイメージさせる雰囲気。

暗い感じだが、大好きな雰囲気だし、話の展開や内容もとてもユニークなので、読み終わったところだが、早速第二巻を手にしている。「鐘の音」で悪霊やその魔法を冥界へ葬る、という発想は面白い。何故か、渋谷や新宿とかに立っているお坊さんを思い出す。チリーン…。そんな感じ。

広告

Written by arito

2013-11-30 at 23:36

逃げてはいけないのか…

leave a comment »

Written by arito

2013-11-28 at 00:22

カテゴリー: Uncategorized

ボジョレーヌーヴォー 2013

leave a comment »

もう楽しんだだろうか?今年のボジョレーヌーヴォーを。

昨年はなんだからしくないどっしりとしたフルボディな感じを受けて、二種類くらい試してもう飲まなくなってしまった。

今年まず買ってみたのがこれ。最もオーソドックスでリーゾナブルなやつ。こういったものの方がボジョレーヌーヴォー特有のフレッシュさと心地いい軽い爽やかな酸味を味わえるのでは?と思ってね。

実際呑んでみるた感想としては、やや酸味が強いかな?と感じるが、ボジョレーヌーヴォーらしいフレッシュさを存分に楽しめる。あえて 1/3 程度残して、翌日も試してみたが悪くない。というか、個人的には翌日の方がペタペタの酸味が緩和されてちょうどいい塩梅に感じた。

さて、もう少し別の種類も試してみるか?

Written by arito

2013-11-26 at 00:29

カテゴリー:

Tagged with

最近のお気に入り2 from youtube

leave a comment »

Written by arito

2013-11-25 at 00:49

カテゴリー: Uncategorized

最近のお気に入り from Youtube

leave a comment »

9月から毎週のように佐久へ通っているが、だいたい車で一人で夜に向かい、帰りは夕方出て渋滞の中を泳ぎながら夜に帰京するパターンだ。ずっと一人で運転なので音楽は欠かせない。だが、通常売っている音楽よりもライヴ版の音源の方が、なんだか「人の気配」というか「人が演奏して人が聴いて感動して拍手、歓声…」というのが感じられてお気に入りの今日このごろ。

そういう音源は Youtube で探すのが一番と探しては iPhone に突っ込んで車の中で大音量で聞きながら歌いながら高速をひた走る。

そんなお気に入りの中から特にお気に入りを紹介しておく。まずはアーティストでは秦基博が今はとてもお気に入りで、彼のクリアな歌声が心にとても響く。オリジナルの曲もとってもいいのだが、カヴァー曲がまたいい!「元気を出して」「なごり雪」「楓」。

「元気を出して」はスキマスイッチとのコラボ。スキマスイッチも昔からお気に入りのアーティストなので、このコラボはいい。秦基博の最初の歌い出しがたまらなく好きだ。「涙など見せない強気なあなたを〜♫」この歌い出しで鳥肌が立つ。

「なごり雪」も秦基博のクリアな歌声を存分に満喫できる。

「楓」はここ最近では一番のお気に入りだ。スピッツのカヴァーで、これまた大好きな Superfly とのコラボ。今、私にとってこれ以上のコラボはない。最高の組合せかつどちらも最高の歌声とパフォーマンス!

「Rain」は大江千里のカヴァーだが、あたかも秦基博のオリジナルのようにすら感じる。それほど彼の声色とマッチしている。

とまぁ、ライヴでないカヴァーまで紹介してしまったが、とにかくこんな感じのが今はとてもお気に入りだ。それにしても、楽曲が「楓」以外は「昭和」なのはなぜなんだ…。今もこれからも私の心に響く音楽はやはり「昭和」の音楽なのだろうか…。

Written by arito

2013-11-24 at 23:46

カテゴリー: Uncategorized

OnyX for Mavericks

leave a comment »

Mavericks にしてから、KeyRemap4MacBook が起動しているのに動作せず、IM の OFF/ON や Ctl+c、Ctl+v でコピペが出来なくなってたり少々不可思議な現象があったので、メンテナンスをしようと OnyX(2.7 系)を起動してチェックを始めたら、いきなり「起動ディスクの修復が必要」との報告。「げっ!そんなはずない、ちゃんと起動するし!」と思って何度実行しても同様の結果。

佐久平の AQA ホテルで風呂に入る前に自動修復していこう、と思って起動したのだがここは一つ慎重にならないといけないと思い、まずは風呂に入ってどうするか頭のなかで検討することに。なにせ自宅ではないので、起動に支障を来すことになったら、バックアップもないし、復旧もできないからね。

そして風呂につかりながらふと思った。「こういうシステムメンテナンスツールは OS 変わったら、新しい OS に対応したアップデートがされているはずだ…」

風呂あがりさっぱりして頭の中もさっぱりして OnyX の最新版を探したら、やっぱりあった。2.8.1 が最新版で、2..8 系が Mavericks 対応版のようだ

早速ダウンロード&アップデートして実行したら、何事もなかったかのように最後まで実行され、私の MacBook Air もさっぱりした。

Written by arito

2013-11-24 at 23:23

カテゴリー: Mac

Tagged with

2013、シーズンイン?

leave a comment »

かつては、ある 365 日を取り上げたら 100 日以上ゲレンデにいた私だが、もうかれこれ 11 年くらいスキーをしていない。スキーはベットの下の収納にしまったまま。そんな私が「シーズンイン」なんて言うのもおこがましいが、新雪を踏みしめる機会に恵まれたので、そんなタイトルにしてみた。

毎週来ている佐久。母の依頼で和菓子を佐久平のイオンモールで買いにきたが、和菓子屋は 9:00 からなのでイオンモールの周りを散歩。空気がとても澄んでいて、浅間山も八ヶ岳もくっきりはっきり。

佐久平近辺から八ヶ岳を臨む。

IMG_2166

八ヶ岳の麓に上り、浅間山を臨む。

IMG_2176

浅間山の左手に真白な山が見える。妙高とかだろうか?

IMG_2185

浅間山を臨んでいるこの場所は、標高にして約 1,700m の「レストハウスふるさと」。

IMG_2191

冬季のためか?開いていなかったが、ここへ行く途中の道路に雪があった。もちろんレストハウスの周りにもサクサクの新雪があった。とても新しいサラサラの雪なので、どうやら昨夜山では少し雪が降ったらしい。

スタッドレスタイヤに既にしていたので、この程度の雪であれば安心。レストハウスの周りの雪を踏みしめて今シーズン初&超サラサラ雪を楽しんだ。

風がなかったので、陽にあたっているとポカポカなのだが、日陰では全然氷、雪が融けていない。それもそのはず、もう 12 時前だというのに気温2℃だ。

IMG_2174

2時間弱、母とドライブと日常の買い物を楽しんだ後お昼ごはん。今回も鍋焼きうどんだ。

IMG_2194

お店の名前は忘れたが、ここのだし汁はうまい!(ちなみに、Google では「エム治療院」となっているが、そこが現在このうどん屋さんになっている。「洋食屋要次郎」の隣だ)

私が食べた「鍋焼きうどん」も、母が食べた「けんちんうどん」も幅広の「きしめん」を使っていて、美味しいだし汁とよく絡んでとても Good!だし汁まで全部飲んで完食させていただきました。ごちそうさまでした。

今日の予定は、当初は母と美味しいうどん or ほうとうを食べに行く、ということだったが、母の「山の様子が見てみたい」とのリクエストで急遽山へドライブへ行ってからお昼を食べに行くことになったが、今シーズン初の雪を楽しむことができたし、二週間を経過した山の風景を楽しむことができた。二週間前は標高の高いところがカラマツの紅葉のピークだったが、今はカラマツはほぼ葉も落ちてしまい、紅葉は里に降りてきている。

ドライブの帰りには、佐久あたりで多く展開しているツルヤで日常の物を買ったり、何気ない日常を楽しんだ。わずかだがとても貴重な時間を楽しみ、十分に楽しむことができた。よかった。

Written by arito

2013-11-24 at 00:59

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。