Ari's Blog

Reading makes me rich !

竜との舞踏1(氷と炎の歌5)

leave a comment »

竜との舞踏 1 (氷と炎の歌 5)
ジョージ・R.R. マーティン
早川書房
売り上げランキング: 67,013

待ちに待った氷と炎の歌シリーズ第五幕。

待ちに待ったのが、待つ時間が長すぎたことと、前作の「乱鴉の饗宴」では登場しなかったジョン、ティリオン、デナーリスといった登場人物がそれぞれの場所・時間で描かれていることから、かなり読みにくいし、実際読み進めるのが難しい。

第五幕は三巻に分かれているが、最初の一巻は序奏であり話がなかなかつながっていかないのは承知していても、それでも読み進めるのが難しい。ハッキリ言うとつまらないから。「こんなに退屈な物語だったっけ?」と思うほど退屈な展開が続く。

やはり前作で全くジョンやティリオン、デナーリスが描かれていなかったことと、前作との時間が余りにも長かったことから、時間と場所の流れをきちんと把握できないことが、読んでいて退屈になってしまう原因だと思う。

残念だが第二巻以降を読み進めるのは一旦諦めて、また読みたくなったらトライすることにする…。

広告

Written by arito

2014-01-05 @ 00:31

カテゴリー: 読書

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。