Ari's Blog

Reading makes me rich !

魔法の学校(サークル・オブ・マジック #1)

leave a comment »

サークル・オブ・マジック―魔法の学校
デブラ ドイル ジェイムズ・D. マクドナルド
小学館
売り上げランキング: 114,794

「サークル・オブ・マジック」シリーズ第一巻。

勇敢な騎士への道を歩んでいたランドルが、突然訪れた魔法使いに魅せられて、騎士への道を捨てて、魔法使いになることを決意する。そしてランドルには類まれな魔法の才能があることがわかる。

ありがちな展開なのだが、物語の進むスピーディーさや、アット驚くどんでん返しがあったりですぐにこの世界に引き込まれてしまう。そしてありがたいことに、一巻で話の区切りが付いていることだ。「つづく」的な巻の終わり方はない。ふぅ、と安心して一息つくことができる。でもすぐ次の巻を手にとってしまう。

やはり私には「氷と炎の歌」よりも、こういった小学生向けくらいのファンタジーがちょうどいい。

広告

Written by arito

2014-01-08 @ 00:03

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。