Ari's Blog

Reading makes me rich !

Touch ID の精度を上げる方法

leave a comment »

今までは「同じ指を複数登録する」という方法が広く照会されていたと思うが、今回紹介する方法は、「既に登録している指紋認証精度を上げる」というものだ。方法は冒頭の URL を参照してほしい。

冬になって全く反応しなくなってしまった私の iPhone。右の親指を何個も登録しているが、登録直後は感度が良くなるが、その後は全くシーン…。あまりにも認識精度が低くイライラするから、最近は iPhone 5s にする前のように最初からスライドしてパスコード入力してしまうようになった。

で、この記事を見て「お!」と思って実際にやってみた!

が、そもそも現在の私の親指の指紋を iPhone が認識できず、登録されている指紋のいずれもグレーに変わってくれない。どんなに角度を変えても全然認識してくれない。あまりにも認識しないので、「ガセネタ?」とさえ思えてくるが、そんな状態なので指紋認証でロックを全く解除することができないのも、ある意味納得がいく。

多分、指先がカサカサなだけでなく毛羽立ってしまっているから、その毛羽立ちが指紋認証の妨げになっているのだと思う。指紋を登録しなおした直後に感度がいいのは、その時の毛羽立ちが登録されているからで、当然しばらくすれば毛羽立ちは指紋ではないから治ったり別の場所が毛羽立ったりするからまた指紋認証ができなくなる、という繰り返しの気がする。今登録している複数の親指の指紋もいつの毛羽立ちの指紋なんだか…。

ということで、現時点での Touch ID の認証精度を上げる方法は以下だと確信している。

  1. 手荒れをなくし、指先に毛羽立ちがないようにする
  2. Touch ID でよく使う指の指紋を複数登録する
  3. 冒頭に紹介した方法で、できるだけ登録した指紋の認識範囲、精度を上げる
  4. 手のお手入れを怠らずにする

一番大切なのは、「指先のお手入れ」であることは間違えない。

1. の状態で手が荒れていたら、その後の操作でも十分に精度を上げられないし、1. ~ 3. をシッカリやっても、その後、手が荒れてしまったらやはり認識出来なくなってしまうのだから。

広告

Written by arito

2014-02-02 @ 13:07

カテゴリー: iPhone

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。