Ari's Blog

Reading makes me rich !

大雪の後の佐久(その2)

leave a comment »

昨日(2/21)夜遅く佐久に来たが、予想より大雪の被害がすごいと感じた。そして今日朝から病院へ向かう際に状況が見えたのでレポート。

佐久平駅前の通りは車がすれ違うにはお互いにほぼ停止しないとすれ違えない状況。除雪した雪が歩道にうず高く積まれ、山脈上になっている。歩道は歩行できるところは少なく、駐車場は除雪した雪置き場となっているので、かなり狭くなってしまっている。

IMG_2491

タクシーはスタッドレス+チェーンで走行している車もかなりいる。なにせ、道がカチコチに凍っているのだ。それもそのはず、昼間でも日はてっているが 0 ℃にもならないのだ。佐久平周辺 9:00 頃で -4 ℃。

IMG_2495

なんだか見難い写真だが、朝日がパァーっと指している感じが「偶然」醸しだされていたので、この写真を使ってみた。それはさておき…

病院のある臼田へ向かう道すがら、国道 141 号臼田バイパスは四車線道路(片側二車線)だが、一車線ずつしか使えない状況。沿道の店の屋根には雪がまだ 40-50 cm 程度積もったまま。

吉野家に朝ごはんを食べに寄ったが、屋根には雪がたっぷり、軒は氷柱がビッシリだ。駐車場はカッチコチに凍っている。コンビニの駐車場も同じ状況。雪の壁が高くて入り口がよく分からない。

臼田バイパスの沿道も歩道は除雪すらできていないところがかなりある。除雪してできた壁がそのままの高さで歩道を埋め尽くしている場所がかなりまだある。これでは車は通れるようになったけど、学生が通学できないのではないだろうか?絶対自転車なんて乗れない。

IMG_2500

中央分離帯は完全に壁と化している。

IMG_2503

田んぼは当然真っ白。誰も分け入ることさえされていなくてキレイですらある。歩道から先全部雪。

IMG_2505

沿道で 10 – 20 人程度の集団がスコップをもって歩道を除雪している光景がたくさんあった。既にカチコチに凍っていてすごく深い雪を人力で除雪するなんて、相当な重労働だ。だが、そう言っていたら子どもたちの安全も確保できないからだろう、大人たちが一所懸命除雪作業をしている。歩道橋は人力で除雪するしかないし、最も安全に道を渡れる通路であることから、どの歩道橋も地元の大人たちが除雪作業をしている状況。こんな路面状況では、車が滑ってくるリスクが高い。

IMG_2506

臼田バイパスはほぼ一車線しか使えないので、バスやトラックがいると追い越しできない。右折レーンも確保できないので、右折車がいても交差点が詰まる。車がそれほど走っていないから渋滞にはならないが、追突には十分注意が必要だ。

臼田の病院についたら気温は更に下がり -6 ℃。

IMG_2507

これでは晴れていても雪は全然解けない。天気は快晴なのに。眩しくて運転していると雪目になりそうだ。

2/22 の佐久レポートでした。

広告

Written by arito

2014-02-22 @ 13:23

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。