Ari's Blog

Reading makes me rich !

エメラルド・アトラス:最古の魔術書

leave a comment »

最古の魔術書シリーズ第一巻。全三巻で、第三巻は未発売。

エメラルド・アトラス: 最古の魔術書
ジョン スティーブンス
あすなろ書房
売り上げランキング: 362,722

ケイトが4歳のクリスマス・イヴの日に両親が「弟のマイケル、妹のエマを守ってね」と言い残し疾走してしまってから三兄弟は孤児院を転々としながら暮らしていた。だが、次第に彼らは運命の糸に手繰り寄せられながら、「最古の魔術書」につながっていく。

最初はケイトだ。失われた三冊の「最古の魔術書」の内の一冊である「アトラス」。長女のケイトを「守り人」として選んだアトラス。魔術書だが一つの意思を持っているようだ。アトラスのちからでタイムスリップをしてしまう三兄弟。そこで出会う恐ろしい魔女、謎の魔法使い「ピム博士」、ドワーフ。

なかなか面白い冒険ファンタジーだ。

広告

Written by arito

2014-02-27 @ 00:21

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。