Ari's Blog

Reading makes me rich !

白馬駅周辺を巡る

leave a comment »

白馬の母のアパートは驚くほど綺麗に整頓され、いつでもすぐにでも暮らしていける状態だった。何もかもをいきなり整理して片付ける気もせず、妹が母との会話で話していた場所を巡ってみることにした。もちろん、一番行きたいのは山の上なのだが、まだまだスキー場が営業している時期で、山に分け入ることはできないのでまずはすぐに行ける平地から。

青木湖の近くに貞麟寺という樹齢 300 年の枝垂桜で有名なお寺があるので行ってみた。以前妹が母からの手書きの地図で行こうと思ったが道がわからずに断念した場所らしい。佐野坂スキー場の近くで、私には馴染みのある場所だったので「え、ここ?」という小道をずんずん分け入ると普通に看板があってすぐにたどり着くことができた。

が!桜はまだつぼみも色づいていないほどで、有名な枝垂桜も枯れ木のようでしかなかった。電車で来る途中、大町あたりでは桜が満開だったので、見頃なのでは?と楽しみにしていたが、木崎湖、青木湖辺りのちょっとした峠に境目があるらしい。ちなみに白馬のここ数日の最低気温はマイナスになることもあって、5、6℃程度が普通だが最高気温は 20 ℃を上回る。昼間は半袖でもいいくらいなのだが、朝晩はまだまだ冷え込むので、桜が咲かないのかもしれない。

前置きが長くなったが、貞麟寺にあった寒桜と庭に咲いていたカタクリをパシャリ。

次に貞麟寺の近くにある姫川源流にも行ってみた。ちょっとした湿地帯に水が湧き出ている場所で、水辺にはフクジュソウが群生して咲き「お花畑」になっていた。フクジュソウは花が小さくと iPhone の写真で取ると「お花畑」には見えないけれど、実際に見れば「かわいらしいお花畑」で BGM には湧き水のせせらぎが聞こえてとても清々しい心あらわれる景色だった。フクジュソウだけでなく、貞麟寺で見たカタクリ、ミズバショウなどもたくさん咲いていた。

スライドショーには JavaScript が必要です。

次に向かったのは白馬駅よりも少しだけ南小谷側の大出の吊橋。道の駅でもらった地図には「白馬三山を背に絵や写真になる風景、夕焼けも美しくオススメスポット」とある。ここも母が妹には「桜が綺麗」と言っていた場所。川辺なのだが、確かに見晴台(三箇所くらいあるらしい)に行くと、白馬の山々が非常に見晴らし良く絶好の写真スポットだ。だが、残念ながらここでも桜はまだ咲いておらず、「この桜が咲いたらさぞ美しい景色が楽しめるだろう…」と想像するだけになった。

この日最後に訪れたのは伝行山。パンフレットには「徹然桜、鳥居を覆い隠すように咲く枝垂桜は驚くほど美しい」と書いてある。妹曰く、「母のお気に入りの場所で何度も訪れていた」とのこと。桜はまだまだだが、背の低い水仙が可愛らしくさいていた。花よりも驚いたのが、鳥居の下にものすごく急で細い階段が山の上に伸びていて、それが社へと続いている。これは行くしかない!と登り始めたが、スクワットをしているようにモモの筋肉が悲鳴を上げ始め、最後は足の下にある急な石段だけを見つめて登った。登った先にあった社はとてもぼろっちぃものであったが、吊り下がった鈴を鳴らしてキチンと二礼二拍手一礼のお参りをした。振り返ると眼下に白馬の町並みが広がっていて、唯一満開の寒桜?を上から眺められてちょっと変わったアングルで景色を楽しむことができた。母もこの階段を登ったことがあるのだろうか…。

スライドショーには JavaScript が必要です。

この伝行山は岩岳スキー場の入り口の交差点の過ぎ右側にあり、大学時代は何度となく通りかかっている場所なのに、全くこんな場所があるなんてしらなかった。まぁ、スキーにしか興味がなかったわけだから、桜の名所や花の名所なんて見向きもしないのだから知るはずもない。なんだか今まで損してきた気がするが、若かったから仕方がない。これからはそうした道端の小さなものに気づける心の余裕ができたらなぁ…と思う。

一巡りして返ってくると、もう白馬の山々が夕焼けに染まった後になっていた。

IMG_2751

広告

Written by arito

2014-04-30 @ 00:14

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。