Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 5月 2014

メダカのビオトープ(その後)

leave a comment »

メダカを飼育し始めて暫く経つ。これまで奇跡的に?一匹も死んでいない。それどころか定期的に産卵し、気がついて取り分けた卵も稚魚として孵って、透明なコップの中で特別飼育中。稚魚は何匹か死んでいるし、卵もすぐに白くなってそもそも有精卵でないような卵もたくさんある。しかし、メダカ自体は丸々と太って元気である。

ビオトープって本当に何もしない。室内で飼っている白メダカの水槽は、こまめに水を変えたり掃除したりしているが、外においてあるビオトープはほぼ何もしていない。壁面が緑色になって苔みたいなのが生えてきて、ホテイアオイも水中の水草も元気に増殖している。メダカは、たいして餌をやっていないが大きく太っているので、中で何かを食べているのだろう。だいぶ人に慣れたのか?見ていると水面に上がってきて「餌をくれ」と言っているようだ。以前はみていると逃げて潜っていたのに。

ホテイアオイが水面を覆い尽くしてしまわないように注意しなければ。飼い始めた頃はメダカがホテイアオイの根を食べてしまうのか?なかなか増殖しなかったが、このところの暖かさと日差しからか?どんどん増殖している。もう一つのクロメダカ用のビオトープに少しずつ移してはいるが、それもいっぱいになってしまうようなら切って捨てるしかない。

まぁ、何にしてもビオトープなるものがこんなに自然に機能するとは全然思っても見なかった。ネットに書いてあることも「本当かよ…」と疑っていたのに、本当に何もしなくても水は臭くならないし、水草もメダカも大きくなるし、なんかいい感じである。

広告

Written by arito

2014-05-31 at 23:53

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

「Googleカレンダー」ショートカット

leave a comment »

意外と知られていない「Googleカレンダー」の時短術 : ライフハッカー[日本版].

初めて知った。なので、Vimium の除外対象に https://www.google.com/calendar/ を追加して、Google が用意しているショートカットが動作するようにした。

もともと Vimium で Vi ライクなショートカットでマウスをあまり使わずにネットサーフィンをしているわけだが、カレンダーについてはまともに動かないので、マウスを使っていて、「なんで Google カレンダーは Vimium が効かない?」と思っていた。

が、Vimium の exclude URL に Google カレンダーを追加したら、逆に Vi ライクなショートカットが効いたのは、目から鱗。

いつも付き表示なので、j と k でカレンダーが上下にスクロールするだけで、今までの何倍もいい!

それにしても、j と k で上、下なんて、やっぱりショットカットの王道は Vi キーマップなの?ちょとうれしい。かなりうれしい。そうとううれしい。

Written by arito

2014-05-28 at 00:05

カテゴリー: Google

Tagged with , , ,

やっぱり Calengoo だった

leave a comment »

先日、Calendars 5 が二日間ほど無料セールをしていたので、ダウンロードして使ってみた。が、すぐに「私にはやはり Calengoo しかない」ということがわかった。具体的にはなにか?

Calengoo には、Google Calendar に登録された複数のカレンダーの中で、どのカレンダーをダウンロード/表示するか?という設定があるが、Calendars 5 にはない。Mac や PC で見るときだけ六曜を表示しているのだが、前述のように iPhone にダウンロード/表示したいカレンダーだけを選ぶということができないために、六曜がスケジュールにズラリと並んでしまうのだ。

Calendars 5 の設定項目を探したが、「表示するカレンダーを選ぶ」という設定がない。それほど設定項目があるわけではないので、「見つからなかった」ということはないと思うけど。

Calengoo は、余りにも設定項目が多く、正直うんざりするときもあるのだが、そもそも設定項目を表示する選択肢として

  • Basic
  • Advanced
  • Expert
  • All

とあって、徐々に設定項目が増えてくる。普通は Basic で十分だが、Advanced、Expert とかなりの設定項目が現れ、Expert 時点で既に設定項目をひと通り見るだけでそうとうスクロールしなければならないほど、設定項目が並ぶ。「もうそれほど増えないだろう」と思って All を押すと、さらにズラリと増える。

「こんなに設定項目いらないよ…」と普段は思うのだが、いざ他のカレンダーアプリを使ってみたら、「え?この設定ないの?」ということになって、意外と自分が妙な設定をいじっていることに気づく。

もはや私にとってカレンダーアプリは Calengoo しか選択肢がなくなっているのか!?

Dominique Andr Gunia
posted with iTunesLinker at 14.05.27

Written by arito

2014-05-27 at 23:38

カテゴリー: iPhone

Tagged with , ,

運動会に感激した

leave a comment »

土曜日(5/24)は子どもたちの運動会であった。特に思い入れがあったわけではないのだが、何故か、運動会を見ていて涙をこらえるシーンが何度もあった。

我が子がリレーで転んでしまって、バトンを渡した後に悔しくて泣いている姿に

組体操の巨大ピラミッドが見事に成功したシーンに

必死に走る我が子が目の前を通り過ぎた時

何故か、鳥肌が立ち、心震え、どうしようもなく涙が溢れんとする。周りは我が子を応援し、一喜一憂しているという騒がしい中、なぜ涙が溢れんとするのか?自分でも全くわからないまま、空を仰いだりしながら涙をなんとかこらえた。

やはり、母のことがあったからだろう。突然我が子の頑張る姿を目の前に、その成長を実感し、生きていることへの感謝なのか何なのか、とても複雑で言葉で言い表すことのできない複雑な心境が心の渡来した。「母にも見せたかった」なんていう単純な気持ちではない。「生きている」ということがものすごく生々しく何にも代えがたいことであること、どれだけすごいことなのか、なんかそんな気持ちだ。

転んで泣いている我が子の心境を思うと、私も小学校五年生で初めて学年で一番になれるかもしれないその瞬間に転んでしまったあの時の気持ちが重なり、どんなに悔しかったか?訳もなく涙が溢れたあの時を思い出し、思い出すだけではなく、気持ちはもう我が子の中に入って我が子そのものになっていたのだと思う。

組体操の巨大ピラミッドを見た時、一番下の真ん中で頑張る我が子を想像すると、誰にも見えない真ん中なのに、どんなに頑張って成功を祈って耐えているのか?成功してもそれを見ることすらできない我が子を思うと、成功した瞬間には「成功したぞ!よく頑張った!本当によくやった!」と抱きしめてあげたい気持ちになる。

最後のリレーで走る我が子を見ると、もう自分が小学生の頃に戻って我が子の中で走り、もはや自分が走っている気持ちになる。

なんだろう、ある時はあちこちに自分自身が投影され、子供に成り代わり、またある時は親として我が子の逞しさに感激し、心というより自分自身があちこち行き、時間も行き来し、激しく動かされた運動会だった。そんな感情もうまく子供に表現してあげられないダメな父親だ。素直に抱きしめてあげられたいいのに…。

Written by arito

2014-05-26 at 00:05

カテゴリー: Uncategorized

iPhone、iPad で HHKB を利用可能に!?

leave a comment »

Happy Hacking Keyboardを無線接続する。iPadでビシバシ入力したい人に朗報:バッテリー+Bluetoothの「EneBRICK」を試す《林 伸夫「Long and Winding Mac」》.

ついにキタのか!?HHKB をどうやって無線(Bluetooth)で?と思ったら、やはりそういうことね。だが!うれしい!しかもこいつ、iPhone、iPad を差し込んで立てておける溝をもっているじゃないか!

とはいえ、さすがに「HHKB を持ち歩く」なんてことはちょっと想像できない。

記事を読んでいて「ふーん」と思ったのは、HHKB がその構造(仕組)から Bluetooth 対応が難しい、ということだ。ずっと「なんで HHKB は Bluetooth 対応しないのだろう?今どき…」と思っていたが、その理由がようやくわかった。仕組み的にしたくても難しい、ということだったのだ。

私は今会社では、一世代前の HHKB を使っていて、I/F は PS2 だ。PS2→USB変換器を付けてノート PC につなげて会社では仕事をしている。現在の Professional2 も持っているが、どうもキータッチが「やや深い、やや重い、音がうるさい」ので、変換器を買ってまで古い方をメイン(会社)で使っている。さて、この EneBRICK に変換機を付けて PS2 の HHKB をつないだらどうなるのだろう?

むむむ、試してみたくなってきたぞ…。

Cerevo EneBRICK HHKB Edition  CDP-EB01AH PZ-CDP-EB01AH
Cerevo
売り上げランキング: 36,614

Written by arito

2014-05-24 at 23:55

カテゴリー: iPhone

Tagged with , ,

iTunes 11.2 で Podcast の更新ボタンは何処へ?

leave a comment »

と思って検索したんだけど、11.2.1 での不具合修正(/Users ディレクトリが見えなくなる不具合)の記事ばっかりで全然見つからなかった。しばらく、いちいち更新したい Podcast をクリックして「更新」としていたのだが、ふと気付いた!

スクリーンショット_2014-05-21_0_04_24

あった!更新ボタン!

まぁ、iTunes 起動してちょっとしたら自動で更新されて新しいコンテンツがあったら自動ダウンロードする設定にはなっているのだが、せっかちな私は見たら手動で「更新」する習慣になっているので、「更新」ボタンがないというのは、イラッとするのだ。

あー、またスッキリした。

Written by arito

2014-05-21 at 00:13

カテゴリー: Mac

Tagged with , ,

Mac で F2 キー

leave a comment »

Mac を使い始めて早2年。最近こいつで仕事関係の書類をいじることが多くなってきている。いいことじゃぁない。だからあえていじらずにいたのだが、どうしても F2 キーの挙動が Finder と Excel で我慢できなかったので対応してしまった。

使い始めてすぐに F1 – F12 は標準のファンクションキーとして使う、という設定にシステム環境設定にしてある。それでも F2 だけは Finder ではファイル名編集、Excel ではセル内修正としないとイラッとする瞬間がままある。

KeyRemap4MacBook をインストールして使っているので(これないと Mac 使うのはかなりイラッとする時が多くなる。)、これに目的の設定がないか?を検索してみたら、バッチリ設定項目があった。だからその設定をポチッとして reload すれば完了。こんな簡単ならもっと早く対応しておけばよかった…。

スクリーンショット 2014-05-18 23.37.47

正にズバリの設定項目が用意されていた。

  • Finder だけ F2 を名前変更に使う
  • Excel でだけ Ctl+U を F2 に替える

なんてピッタリなんでしょう!「Finder でだけ」「Excel でだけ」の「だけ」というのが重要なのだよ!なんて痒いところに手が届く設定なんでしょう。(うっとり…)

KeyRemap4MacBook は、Windows 使い、UNIX 使い(というか Vim 使い or Emacs 使いってことだろうけど)には必須のツールだ。

Written by arito

2014-05-19 at 00:10

カテゴリー: Mac

Tagged with , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。