Ari's Blog

Reading makes me rich !

うどん県 2014 その8

leave a comment »

8/13、一年間待ちに待ったシーカヤック!シーカヤック!シーカヤック!相変わらずの曇天だが、それはそれ、逆にザーザー雨でも降らないかと期待しつつ漕ぎ出す!

今年は昨年の倍くらい距離を伸ばした。ちょうど満潮の時間でもあったので、途中浜について海水浴を楽しんだ所で、防波堤から飛び込みを楽しんだ。次女はやらなかったが、親友の次男は「え!やるの?」と思っている間にもトテテテ…ザブン!勝手に飛び込んでいった…。一度やってしまえばもう超楽しい遊び!みんなで代わる代わる何度も飛び込みを楽しんだ。

海水は相変わらずとても冷たく、泳いでいるとすぐに体が冷えてきてしまうので、ガイドの連河さんが焚き火をアッという間に起こしてくれて、そこで暖をとってはまた海で遊びを繰り返しタップリと時間をかけて遊んだ。連河さんがその時焚き火の上手なやり方も教えてくれた。それと、お楽しみのアップルティーとマフィンをみんなで頬張り、冷えたからだと空いた小腹を落ち着かせた。何個かマフィンが残ったが、親友の長女とウチの長女がパッと「じゃもらう!」といった瞬間に手が出てアッという間に口の中に消えていった…。なんだかこの二人、少年のような振る舞いがよく似ている…。

曇天だが風もなく、海も全然波はなく、海というよりも湖に漕ぎだした感じすらしたが、そこはやはり海!海を渡ってくる風は優しい潮の香り、パドルを漕いで切る水はどこか優しく柔らかな海水だ。なんども深呼吸をして瀬戸内の穏やかな海と自然を深呼吸した。

帰りに昨年も立ち寄った神社のある小さな島へ立ち寄り、そこでもしばらく海遊びを楽しませてもらった。

この日はずっと曇天で海水が冷たいのも相まって、泳ぐと寒いくらいだが、子供たちは寒い寒いといいつつも海から上がってこない。連河さん曰く、「こんなに海水が冷たいのも体験したことがない。台風が通りすぎて更に冷たくなった。でもそのかわりクラゲが全然いなくて安心だね」と。確かに、8月の初旬から台風が日本に直撃するってことは、それだけ太平洋高気圧の勢力が弱いってことなんだろう。「もはや天気図は秋…」とも言っていた。

今年は昨年の倍くらい距離を伸ばした上、時間も何故かたっぷり伸ばしてもらって帰ってきた時にはみんなクタクタの腹ペコになっていた。シーカヤックが終わった後、どこか海水浴を楽しむ予定だったが、「腹減った、何か食べさせろ!寒いし!」と陸に上がった子供たちが「食欲最優先」的でうるさいので、海水浴は諦めてこまめ食堂へ遅い昼食を取りに行くことにした。もう 14:30 くらいだってのに。

皆が隣の施設にシャワーと着替えをしている時に、私は水で十分だったので、皆が使ったライフジャケットやシューズを水洗いして片付けながら、今年のシーカヤックを染み染みと思い返しつつ、来年も来るぞー!との思いを確かなものへと固めていった。連河さんが「ファミリー向けのワンデイツアーを考えているんだよね…」と言っていた。来年もしそのツアーが実現されていれば、是非ともワンデイツアーをやってみたい。もっとシーカヤックを瀬戸内の海、自然を楽しみたい!よし、まだ無いけど来年は「ファミリーワンデイツアーをやるぞー!」という妄想を抱いて DREAMISLAND のブログをフォローしながらまた一年間悶々と小豆島、シーカヤックへの思いを温めることにしようっと。

散々シーカヤックのことを書きながら、一枚も写真がない。はい、そうです。写真はガイドの連河さんにお任せして、自分は遊びに集中していたので、今は一枚もないのだ。写真が出来上がったら改めてこの時のことをブログで書くことにする。

広告

Written by arito

2014-08-17 @ 01:06

カテゴリー:

Tagged with , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。