Ari's Blog

Reading makes me rich !

「Don’t Korea」

leave a comment »

疑惑判定だらけのアジア大会 米で「Don’t Korea(韓国するな)」の造語 – ライブドアニュース.

アメリカのネットユーザの間で生まれた造語「Don’t Korea」=「不正するな」。つまるところ「韓国=不正」という強烈にブラックというか直接的過ぎる批判。今回のアジア大会の(多数の)疑惑の判定を揶揄したものだ。

「疑わしきは罰せず」という清き精神で「静観」するのが正解、事実を調査し明らかになるまでは「静観」するのが正解、なのは分かっているが、状況的には黒い。

  1. 疑惑の判定は「人間による判定」競技であること
  2. 全て韓国戦であること

この2つの事実(?)は、考え方によっては「決定打」ともいえる。審判の技術が未熟で判定がブレる、というような場合、特定の国が必ず対戦相手であることはなく、特定の審判が判定している、という関連性になるはずだ。

慰安婦問題で世界中にアピールしている韓国だが、スポーツでの不正判定疑惑、産経新聞の支局長の起訴問題と、先進国(という表現はシックリしない)の間では「非常識」を通り越して「呆れ」られ「総スカン」な状況。中国に擦り寄って日本批判を繰り返しながらアメリカとの間も空洞化。経済もサムスン不調で急激に下降し、さらに日本の数倍のスピードで高齢化している。

なる早で良識ある国民が、反省して自国の「頭」を挿げ替えることをおすすめする。

広告

Written by arito

2014-10-12 @ 23:05

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。