Ari's Blog

Reading makes me rich !

はじめまして、Yosemite さん

leave a comment »

期待して待っていた新しい Mac OS X 10.10 Yosemite にアップグレードした。

スクリーンショット_2014-10-19_0_19_21

ダウンロード後のアップデート作業そのものだけでも1時間くらいはかかったかもしれない。その後の iWorks のダウンロード/アップデートなどでまた小一時間かかったかもしれない。全て落ち着かせるのにトータルで3時間程度はかかったかもしれない。

まだ半日というか、数時間程度しか使っていないが、特に動作上の問題には遭遇していない。

最初の印象は「システムフォントが太くなった」「ウィンドウデザインなどフラットデザインになった」ということで、「うーん、フラットデザインあまり好きではないんだよなぁ…」と違和感を感じたが、不思議なことにわずか数時間使っただけで、最初からそうであったかのような、フォントとのバランスが良いせいか?全く違和感なくなってしまった。まぁ、私の感性なんてそんなもんだ。

アプリケーションも、私が普段使っているもので動作しなくなってしまったものはない。

よく調べていなくて、いざ「どうやって Yosemite の新しい機能を使うのだろう?」と調べてみたら、

  • Instant Hotspot
  • Handoff
  • Mac と iOS 間の AirDrop

が利用できないことがわかった。理由は、私の MacBook Air が 2011 mid モデルで、Bluetooth 4.0 を喋れるチップではないからなのだ。テザリングは Bluetooth の方が断然消費電力が少ないので、WiFi のテザリングを簡単に ON/OFF する機能である Instant Hotspot は全然使わないし、仕事場は Windows なので、Handoff も使わない、Mac と iOS とのファイル交換はクラウドのオンラインストレージ使っているから全然困っていない、ということで普段の私の生活からはこれらの機能は利用できなくても羨ましくもなんともないことが分かって少しホッとした。逆に新しい Mac を買う理由がなくなって残念な感じもする。

新しい機能の中で Phone Calls という機能は試してみたが、なかなかおもしろい。iPhone にかかってきた電話を Mac で取ったり、Mac から iPhone を経由して電話をかけたりできる機能だ。Phone Calls についてはまた別で書くことにする。

広告

Written by arito

2014-10-19 @ 00:43

カテゴリー: Mac

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。