Ari's Blog

Reading makes me rich !

ボジョレーヌーボー 2014

leave a comment »

週末、学芸会やら何やらで忙しくしていて、夜落ち着いてワインを楽しんでいる時間がなかったので今日になってしまったが、信濃屋野沢店へ行って店長に「一番ヌーヴォーらしいのどれ?」と聞いたら即答で「これ!」ってことだったので買ってきた。

今年 2014 年は天候に恵まれ、ブドウの出来が素晴らしくよいみたいで、よってヌーヴォーの出来も素晴らしく良い、とのこと。「樹齢 100 年以上のブドウだけを使ったヌーヴォー」もあったけど、店長に聞いたら

ブドウそのものの味がギュッと濃縮されているので、ワインの出来も同様にギュッと濃縮された味になる。ヌーヴォーらしさはよくフレッシュなイチゴのような味わいと言われるけど、それに比べるとこれはジャムのような味わい。

とのこと。うーん、これは昨年もその前も試した「あんまりヌーヴォーらしくないやつ」のパターンだと思って前述したように「一番ヌーヴォーらしいの」ということで買ってきた。これ

多分結局、毎年同じ農園?ワイナリー?のものを購入して呑んでいる気がする。数年前は好んでヌーヴォーを買って飲んでいて、クリスマス前にはもう品がなくなって残念がっていたのだが、ここ二年くらいは「ヌーヴォーらしくない」感じで、一本呑んでそれ以降買わなかった。実際、店頭にもいつまでもヌーヴォーが置いてあって、ガッツリ値引きしても売れていなかった感じだ。

さて、今年はどうか?というと、美味しい。実にヌーヴォーらしい味わいを楽しんでいる。これなら今シーズンはあと2、3本は楽しんでもいいかなぁと思っている。

追伸:
娘の学芸会を観に行ってきたのだが、劇中にアカペラで歌を歌うシーンがあって、そこで歌った女の子の歌が上手いのなんのって驚いた!合唱曲の「語り合おう」のサビの部分をアカペラで歌ったんだが、すんごい上手かった。素晴らしい!

広告

Written by arito

2014-11-24 @ 00:02

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。