Ari's Blog

Reading makes me rich !

日本と韓国の貿易構造

leave a comment »

中国と韓国で行われた「日本製品ボイコット」運動 失敗に終わる理由は – ライブドアニュース.

タイトルはともかく、日本と韓国の貿易構造が超簡単かつ端的に説明されている。

  • 韓国の製品は高性能・ハイグレードだが、高性能・ハイグレードな部品を組み合わせて作っているだけで、高性能・ハイグレードな部品を作る産業が育っていない。(部品を作ることができない)
  • 韓国製品が日本以外の海外で売れれば売れるほど、高性能・ハイグレードな日本の部品が必要となり、日本からの輸入額が大きくなり、対日の貿易赤字がドンドン大きくなる。
  • 日本では韓国製品が売れないから貿易不均衡な状態が常に続く構造。

韓国の国内総生産は財閥系で八割を締めるほどで、その筆頭がサムスンであり LG であるなら、某問題にこだわっている某大統領は早く退任してもらって、さっさと経済面からの正常化を図るのがお互いのため(というか韓国のため)になるだろう。日本は対韓国に対しては、単にだまって座っていればいいだけだからね。

広告

Written by arito

2015-01-16 @ 00:18

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。