Ari's Blog

Reading makes me rich !

OS X 10.10.2 は Project Zero で公開された脆弱性を FIX しているらしい

leave a comment »

Apple’s OS X 10.10.2 to Fix Security Vulnerabilities Exposed by Google’s Project Zero – Mac Rumors.

単に 10.10.2 はセキュリティの脆弱性を修正している、という当たり前のことだが、その中の2つは Google の Project Zero によって公開されたものらしい。

Google の Project Zero は多くのプラットフォームのセキュリティの脆弱性を調査している。インターネットが前提の Google にとって、インターネットの安全性や安定性、速度も自身にとって最も重要なことだろう。

この Project Zero は、脆弱性を発見したら、ベンダーに連絡し 90 日後にそれを公開する運営を行っているようだ。この 90 日が、報告されたベンダーが公開前に修正するために与えられた時間ということだ。

今回冒頭の記事によると、Project Zero が Apple に報告した脆弱性は3つで、内1つは Yosemite のリリース時に修正され、残りの2つはこれからリリースされる 10.10.2 で修正されるらしい。

逆に言うと、まだ 10.10.2 が出ていないわけだから、公開されたセキュリティの脆弱性は悪用可能、ということになる。しかも、公開された内容でクラッカーがマルウェアに利用するのに十分な情報がきさいされているらしい。

危ないとこりろに行かなければいいのだが、そんな「highly critical」なセキュリティホールはさっさと埋めてくれ、Apple さん。だから早く 10.10.2 を出してちょうだいな。

広告

Written by arito

2015-01-24 @ 22:26

カテゴリー: Apple, セキュリティ, Google, Mac

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。