Ari's Blog

Reading makes me rich !

リチウムイオンバッテリーの充電に関わる都市伝説

leave a comment »

iPhoneの継ぎ足し充電は寿命に無関係? 意外に知らない充電回数 – ライブドアニュース.

「普通に使っていればいい」ってことだ。「普通」というのは、主には「そのハードウェアを動作させる上で想定されている利用温度内で利用する」とかごく当たり前のレベルのことだ。だから本当に気にせず使っていればいいし、好きな時に充電すればいいのだ。

ノート PC とかも基本同じだろうが、「ずっと電源を挿したまま」というのは過充電状態が続くのであまり推奨はされないだろう。20%-80% の利用状況で充電するのが望ましいとか、一ヶ月に一度は使いきってからフル充電した方がいい、とか色々な記事もある。

だが、スマホは「持ち歩く」という利用方法なわけだから、「ずっと 100% のまま充電し続ける」という利用シーンは基本的にはどんな人でもないわけで、必ず放電と充電を繰り返す利用方法なのだから、気にせずなくなってきたら充電、使う、なくなってきたら充電を普通の環境で使えば、普通に長持ちするってことだ。

バッテリーの減りを気にしすぎるあまり、持ち歩いている時もボータブルバッテリーにずっとつないで、デスクにいる時も充電器につなげて…というような使い方をしている人は、過充電が続いている状況なので、バッテリーの寿命を短くしているかもしれない。まぁ、そうしないことによってバッテリーの寿命が伸びたか?縮まったか?を比べたり体感したりはできないだろうけど。

広告

Written by arito

2015-01-26 @ 00:53

カテゴリー: Apple, iPhone

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。