Ari's Blog

Reading makes me rich !

Google Chrome を Fedora 21 で yum からインストールする

leave a comment »

Install Google Chrome on Fedora 21/20, CentOS/RHEL 7 | If Not True Then False.

年始に Fedora 21 にしてしばらくアップデートしていなかったが、さっき yum update してみたら、1,941 のパッケージがアップデートされた…。Fedora 20 からのアップグレードでも 3,000 弱のパッケージ数だった気がする。3ヶ月で 2/3 のパッケージがなんやかんやでアップデートされるとは、改めて Fedora が「開発版」的な位置づけであることに気づく。

そもそも久しぶりにアップデートをしたのには理由があって、それは昨今のかなり危険なセキュリティホールの対応をしないとまずい!と思い立ってである。

そこでふと気付いた。Google の Chrome がアップデートされてないってことに。いよいよ 64bit 版しか出さなくなったのか!?と思って検索してみたら、そうでもなさそう。ちゃんと Linux 版でも 32/64bit 両バージョンダウンロード可能であった。でも、yum のリポジトリに入っていないと面倒である。なんで yum でアップデートできなくなっているのか?がよくわからないが、調べてみたら、冒頭のページが良さそうなので同様に設定してみたら問題なく動いた。

% sudo yum update google-chrome-beta

としたらアップデートされた。(元々 beta を利用しているので、beta でアップデート)そうしたらインストールしていたプラグインが正常にほぼすべて同期された。(wasavi とか個別にインストールするものは別)

広告

Written by arito

2015-03-25 @ 00:11

カテゴリー: Google, Linux

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。