Ari's Blog

Reading makes me rich !

A320 について誤解を招く?ような記事だ

leave a comment »

仏アルプスに墜落のA320型機、今回含め11回の死亡事故 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News.

Yahoo とか Livedoor とか色々なニュースサイトでこの AFP 通信の記事が掲載されているけど、このタイトルだけ見るとあたかも、不幸にも墜落した飛行機が過去に 11 回も死亡事故を起こしているの?とも読める。記事の内容を見ても「あ、この飛行機だけじゃなくて A320 が過去に…ってことね」と読めたにしても、あたかも A320 が世界中で就航しているが危ない飛行機だ、的な読取り方もできる。

「A320 が過去にこれだけの死亡事故を起こしている」とだけ書いてあったら、それは事実かもしれないけど、「他に比べて(とっても)多い」という印象を与えないか?持たないか?この書き方は穿った考え方をすれば悪意さえ感じる。

では、実際 A320 の事故率は高いの?低いの?

墜落事故を起こした「エアバスA320」はどれぐらい安全な飛行機なのか? – GIGAZINE.

GIGAZINE さんの上記の記事が「データ」でそれを示してくれている。(これが正しいかどうか?はわからないけど)結論から言うと「とても安全な飛行機」になる。ボーイングの同型機 B-737 シリーズとくらべても「死者が1名以上発生した重大事故発生率」は 1/3 以下である。

B-737 のフライト回数が 1 億 7,500 万フライトで、A320 が 8,000 万フライトだから、フライト数が A320 の方が半分程度であることを考慮して、フライト回数を事故率に対して加重平均すると…

( 10 ÷ 8,000 万 × 100 ) × 1.75 ÷ 0.8 = 0.000027 < 0.000042

となり、やはり B-737 よりは事故率は少なく、「死者が1名以上発生した重大事故発生率」という超単純な発生率からだけ計算した結果からすると「安全」と言っていいのではないだろうか?

もちろん飛行機の安全を、単なるフライト回数に対する事故発生率だけで計るのは超乱暴で「そんなの安全の比較にならない」という意見もあるだろう。

だが、単に数字を示す、同型機との比較する数字を示して A320 が他とくれべてどうなの?という一つの判断をできる材料を提供することは「無意味」ではないだろう。少なくとも「過去に事故 11 回」ということだけを記事にするよりはマシだ。

ということで、AFP 通信の冒頭の記事は提供している材料が少なすぎて誤解を与える、ということが言いたかったのだ。引用するなら GIGAZINE の記事も引用して掲載しろよ!とも思った。

広告

Written by arito

2015-03-26 @ 00:41

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。