Ari's Blog

Reading makes me rich !

なにも vim が全てではないのだよ

leave a comment »

先ほど vim でブログを書く環境を作ったのだが、では以降ずっとブログを vim で書くのか?というとそうではない。もちろん文字だけのブログを書く場合は、普段から文字を書くのに使っている vim を使うのが「字を書く」ということに関しては最も効率がいい。だが、ブログは「文字」だけではない。

vim で markdown を使ってブログを書く時に手が届かないところが何点かある。

  1. リンクで target を指定できない
  2. 画像などをアップロードできない(出来るのかもしれないが、多分面倒)
  3. wordpress.com を利用していて、画像関連でギャラリー機能をよく使っている。中でも「タイル」や「スライドショー」を多様するが、これは wordpress.com 上でしか簡単には設定できない。

私は今、あえてブログエディタ Desk で書いている。vim で markdown で書くのと、ブログエディタでで書くのとどう違うのか?を改めて体感するためだ。

ブログエディタ Desk は WYSIWYG でも書けるし、markdown でも書ける。

markdown で書く場合は、前述の 1. に関しては同じだ。target を指定したリンクは書くことができない。これは markdown の仕様だから仕方がない。2. に関しても画像を D&D してもその画像のファイルパス(file:///…)が出るだけで、それをアップロードしても当該画像が wordpress.com へアップロードされるわけではない。

WYSIWYG で書く場合は、1.、2. は解決される。当たり前だがブログエディタなるものはそういったことが目的に作られたものだからだ。だが、依然として wordpress.com の独自機能(サービス)である「タイル」や「スライドショー」は、ブログエディタでもできない。wordoress.com 上で作る必要がある。

前述のことを踏まえると、やはり1つのツールだけでブログを満足に完成させることは難しい。

  • ちょっとした記事へのコメントは PressThis を使って wordpress.com のエディタで書く。
  • 文字だけのブログは vim で書いても Desk で書いてもいい。ただし、target を指定したリンクは、一旦「下書」で wordpress.com へアップし、wordpress.com 上のエディタでリンクを加工してから公開する。
  • 複数画像をアップし、wordpress.com のギャラリー機能を利用する場合も同様。場合によっては終始 wordpress.com のエディタ使った方が楽かも。
  • 下書は vim で書く。オンラインストレージを使って、どんなデバイスでもメモ的に書くことができるから。「どんなデバイス」と書いたが、iOS デバイスでは、Box アプリから直接テキスト編集すればいい。Mac や PC は vim 環境あるから vim 利用できる。
  • Desk は基本 WYSIWYG で利用するのが使いやすい。wordpress.com よりもはるかに文章を書きやすいし、長い文章を書く環境には最適だ。参照先が多数あるような場合にはリンクを多用するから、Desk の WYSIWYG 環境で落ち着いて文章を書くことに集中するのがベスト。

こんな感じにならざるを得ない。適材適所ってことだ。

Desk: A Writing, Blogging, and Notetaking App for WordPress, Blogger, Tumblr, and More. App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,600

広告

Written by arito

2015-05-05 @ 00:14

カテゴリー: Mac

Tagged with , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。