Ari's Blog

Reading makes me rich !

ズバリ正論だな…。

leave a comment »

岡本夏生が元少年Aに怒りを露わ「どうぞお顔を出してください」 – ライブドアニュース.

世間ではものすごい話題になって賛否両論というか激戦とも言える様相だ。ネットニュースで色々なニュースやコメントを見ていたが、冒頭の記事ある岡本夏生のコメントがものすごく正論で「これ以上ない」くらい自分的には的を得ていた。

私は出版社の言っていることは「言い訳」にしかとっていない。単純にビジネスでしょ。儲けたいだけでしょ。加害者のナマの意見をなんで世間に知らしめる必要がある?世間がそれを聞いて少年犯罪を抑止する動きになるのか?絶対ならない。かなりの数が売れているらしいが、その結果いつからどんな変化が「世間」では起きるのさ!?この出版社のコメントを最後までまともな精神状態では読めない。凶悪犯罪をネタにビジネスにしたクズだ。

岡本夏生が言うように、いつまで少年Aなのだ?「元」でしょ?世間に本を出すなら顔出して当然でしょ。名乗りでて当然でしょ。それでも自分の犯した罪を背負って生きていく自信と勇気があるなら本でも手記でも「自力」で出したらいい。いつまでも隠れて少年Aでいるなら、自信も勇気もなく被害者へ正面から向き合って謝る勇気もない、やはりクズだろ。

子供を持つ立場としては、被害者とその遺族のことを思うと、怒りを通り越して殺意さえ覚える。「名乗り出ろ!私が殺しに行ってやる!」と私なら思う。

これは言論の自由ではないと思う。遺族に対する言論による暴力だと思う。暴力だから、これは許してはいけないと思う。

広告

Written by arito

2015-06-17 @ 23:28

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。