Ari's Blog

Reading makes me rich !

Apple Music ロイヤリティの行方

leave a comment »

テイラー・スウィフト、Apple Musicのゼロ印税トライアルを拒否 | TechCrunch Japan.

テイラー・スウィフトが Apple Music の最初の3ヶ月のトライアル期間は「ロイヤリティ0」ということを理由に配信を拒否し、ビビった?エディー・キューが「払うよ!」と言った、なんだかとっても情けない顛末。

テイラー・スウィフト、Apple Musicから無料期間の印税を勝ち取る。「先進的な企業らしくない」 – Engadget Japanese.

だが、この件は「払う」と言っただけで「では幾ら払うか?」ということを Apple は明言していないし、テイラー・スウィフトも 1989 を Apple Music で配信するとは言っていない。

Apple Music Royalties During Free Trial May be Lower Than Expected – Mac Rumors

なんだか「狸の化かし合い」みたいでいい加減 Apple には「セコいぞ!」と言いたくなってくる。「払うけど、トライアル期間のロイヤリティは低いの!?」他のサービスより 1.5% ほど高いロイヤリティ(71.5%)を払うという Apple Music だが、この率をトライアル期間にアーティストに支払うとは言っていない。

まだまだこの話題には目が離せない。

広告

Written by arito

2015-06-23 @ 23:15

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。