Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 7月 2015

20年の時を超えて再び時を刻む

leave a comment »

前回腕時計がなくてとても困ったのだが、今回もなんだかんだと時計を買っていなくて、前日になってワタワタ。しても仕方がなく、次女の可愛らしい水色の腕時計でも借りていこうかと次女と交渉していたら、妻が突然ゴソゴソして大学時代に買ったという TIMEX を出してきた。当然動いていないわけだが、裏側をマイナスドライバーでかなり乱暴にパカッ。たまたまあったマメ電池を入れたら見事に動き出すではないか!もうずっと放置してあって捨てていなかったのが不思議なほどだ。

ずいぶん動いていなかったから、中に埃が入っていたりして動くけどすごく遅れる、なんてことがないか?と数時間様子を見てみたが、全然問題なし!

IMG_3879

結婚する前から妻が一時期使っていたものだ。私が一時期仕事の都合で勝沼に勤務していた時には、この時計をしていたのを覚えている。当時していたティファニーの香水の匂いがこの革バンドからしていた。今はもうティファニーの香水の香りはしないけれど、「あげる」というのでありがたくもらうことにした。

ずっと前に腕時計が壊れてから「これ絶対欲しい!」という腕時計に出会うこともなく、なんとなく iPhone が時計およびめざまし時計になっていたが、ひょんなことから腕時計をゲットした。まぁ、ここ数年カシオの腕時計でも買おうかと思っていた(新聞の広告とかに出ている 20 万くらいの)のだが、パッと買える値段でもないし、どうしてもほしい!という気分にもならないので今に至っていた。

妻が若かりし頃に使っていたこの時計のお世話になることにしよう。壊したり無くしたりしたらものすごく怒られそうだから大切にね。20 年の時を超えて、再び私と時を刻む。

追伸:
スペックが分からなくて、水につけていいものかどうかわからないが、古いものだからドボンはやめておこうっと。

Written by arito

2015-07-26 at 22:13

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

通勤途中にこんな突然なお誘いとスケジュール変更ができたらどんなに幸せか!

leave a comment »

お疲れの現代人に、愉快なおじいさんからのプレゼント ♪「ハイジの山へ遊びに来ないか?」 – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア.

 

朝 7:30、いつも通りうなだれながら会社へと急ぐ。いつもの乗換通路で、柱のディスプレイに写ったおじいさんから声をかけられる。

おはよう!そこのきみ!今日の午後、軽井沢で遅めのランチパーティーをするから来ないかい?招待状を出すよ!

「ジー、ガチャ」招待状が出て来る。半信半疑ながらチケットを見ると具体的な場所と連絡先と地図が書いてある。QR コード付きだ!日常に疲れていた私は心の中の悪魔?いや、天使?の囁きに耳を傾ける。

おもしろそうじゃないか!1日くらい仮病で会社休んだって、どうせ仕事が1日分貯まるだけだから関係ないじゃん!嘘でも軽井沢ならそれだけで楽しめるし、騙されたと思って行ってみなよ!

気が付くと私は長野新幹線の車窓からキレイに見える富士山を眺めながら軽井沢へと向かっていた。

なーんてことがあったら最高だ。絶対行っちゃうよ。上の子の学校に電話して、下の子は迎えに行って、妻も何とか行って会社から抜けださせて東京駅から1時間の軽井沢行っちゃうよ!

Written by arito

2015-07-24 at 23:37

カテゴリー: Uncategorized

MacBook Airのバッテリーって自分で交換できるんだ!?

leave a comment »

Written by arito

2015-07-13 at 22:07

カテゴリー: Mac

Tagged with ,

これは凄い透明度だ

leave a comment »

圧倒的な透明度!伊豆最後の秘境「ヒリゾ浜」がまるで楽園のよう – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア.

うどん県へ毎年行くようになる前、西伊豆の堂ヶ島に数年続けて夏休みには行っていた。何故って東伊豆に比べたら、西伊豆の水の透明度と言ったら比べ物にならないくらい透明で、シュノーケリングを一日中やっていられるからだ。

ただ、道が伊豆半島を越えるところが整備されているとはいえ山道なのと、距離がかなり長いので運転する方も乗っている方も疲れてしまうという難点はある。特に帰り道はいきなりの山道がきつい。帰るだけでテンション下がっているし。

そんな堂ヶ島よりも冒頭の記事の写真はもっともっと透明度が半端ない海だ。

ヒリゾ浜ってここ。伊豆半島の突端、石廊崎のやや西側だ。伊豆半島の突端じゃ、相当に切り立った崖にあるのだろう。堂ヶ島よりももっともっと行くのは大変だ。それに、場所的に外洋に突き出た伊豆半島の突端だから潮の流れが心配だ。

だが、行ってみたい。小豆島のシーカヤックに飽きたら。多分飽きないだろうから、7月に一週間くらい休みが取れる身分になったらかな…。

Written by arito

2015-07-13 at 22:03

カテゴリー:

Tagged with

三丁目の夕日!?

leave a comment »

Written by arito

2015-07-13 at 21:42

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

コミュニケーションを生む仕組み

leave a comment »

Written by arito

2015-07-04 at 00:59

カテゴリー: Uncategorized

故郷からおくりもの?

leave a comment »

これは故郷のお母さんからのおくりものか?と思うような野菜便を送ってくれる親友のお母さんとお父さん。

なす2種類、きゅうりも2種類、トマトも2種類、シシトウ(伏見大長)、インゲン。トマトはダンボールを開けるなり、子供たちが1つ取っては台所で洗ってパクっ、モグモグ。また1つ取っては台所で洗ってパクっ(リピート)「おいっ!夕ごはんに出すまで待っとけ!」というしまつ。シシトウは早速炒めてビールのオツマミに Good!

ナスは妻が大嫌いなので、こうして送ってくれないとありつくことができないので、とっても助かる。ナスやシシトウもいいが、子供たち同様、私もミニトマトが大好きだ。スーパーで売っているものよりもずっと肉厚でその果肉が歯ごたえがあってそれでいてジューシー。スーパーで売っているトマトはフルーツみたいに甘いものもあるけど、いずれも中がジューシーといえばジューシーだが、あまり「歯ごたえ」はなくて、トマトらしいグチュグチュ感がある。でも、うどん県から送ってくれるトマトは「歯ごたえ」がある。まるで果物の果肉を食べているような肉厚感とシャキシャキの歯ごたえ。

私にはこんな故郷(ふるさと)はないし、母もいなくなってしまったが、私達の家族を思ってくれるうどん県のお父さんとお母さんがいるらしい。ありがたい、ありがたい、ありがとうございます。これからも楽しみにさせていただきます。

Written by arito

2015-07-03 at 00:02

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。