Ari's Blog

Reading makes me rich !

勇者ライと3つの扉

leave a comment »

「デルトラ」シリーズを書いたエミリー・ロッダの作品。

ドーン島の真ん中にある高い塀で囲まれた街ウェルドは、夜になると人を餌として襲ってくる怪鳥スキマーに脅かされていた。怪鳥スキマーをウェルドに送り込んでくる塀の外にいる敵を倒すためにダーク、ショルト、ライの三兄弟が出かけていく物語。

主人公は三男のライ。ライが金、銀、木の魔法の3つの扉の前で出会った不思議な少女ソニアと一緒に二人の兄を助けに行く。

長男のダークは金の扉、次男のショルトは銀の扉。そしてライは…。

金の扉の先には恐ろしい魔法使いが待っている。だが、スキマーを送り付けてくる奴ではなかった。銀の扉の先にも更に恐ろしい魔法使いがいて、スキマーを育てていた。スキマーを送り付けてきた犯人が解ったところで、第二巻が終わり、一体、第三巻にはどんな物語が?と思って第三巻を読みすすめて行くと、ダークが行った金の扉の場所、ショルトが行った銀の扉の場所、最後の木の扉の場所の関連性や、なぜこの3つの扉の先の場所が、いずれもドーン島の中のはずなのに、これほどにも異なる姿なのか?全ての謎が第三巻で明かされる。

3つの扉の真実、三人の魔法使いの真実、ウィルの民の真実、全ての謎の点が一気に結ばれていく。小学生向けの本だが、第三巻はアッと驚く結末が語られていてのめり込んでしまった。

勇者ライと3つの扉1 金の扉
エミリー・ロッダ
KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング: 101,102
勇者ライと3つの扉2 銀の扉
エミリー ロッダ
KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング: 100,225
勇者ライと3つの扉3 木の扉
エミリー ロッダ
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-05-22)
売り上げランキング: 82,424
広告

Written by arito

2015-09-03 @ 22:20

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。