Ari's Blog

Reading makes me rich !

iOS 9 では日本語/英語切替えキーが変わっている

with one comment

会社の Surface と iPhone を1つのキーボードで使うために、Microsoft の Universal Foldable Keyboard を買った。それについての詳細は別に書くとして、いきなり躓いたことについて書く。

まだ iOS 9 が出てからあまり経っていないからだと思うが、iOS での日本語/英語の切替は「Command + Space」とどこにでも書いてある。これは OS X でもそうだし。だが、Universal Foldable Keyboard とペアリングして使ってみてすぐに気づいた。

「Command + Space」だと Spotlight 検索画面へ行ってしまう。日本語/英語切替できない!

最初は「この Universal Foldable Keyboard 初期不良だ!」と思ったのだが、Windows モードに切り替えると、それはそれで動くし、ホームキーやロックキー、検索キーなどは iOS デバイスとしてキチンと機能している。ただ日本語/英語切替だけが「Command + Space」だと Spotlight へ行ってしまうのだ…。

Windows みたいに「Alt + ~」しても、「`」が打たれるだけだし、どうにもならん…。やけくそになって色々と押してみて当たった。「Ctl + Space」で日本語/英語が切り替わる。

「Alt + Command + Space」とか最初は Universal Foldable Keyboard の「Command」キーは、Fn と共用だから何かと一緒に押さないと「Command」として認識されないのか?と勝手に思っていたのでね。でも、冷静になって後から考えたら、Universal Foldable Keyboard には OS 切替えスイッチがあるから、iOS にしていれば「Command」として認識はしているのだ。でも全然日本語/英語切替が出来ないから、もうやけくそになって「Linux では Ctl + Space だから…」と思っておもむろに押してみたらどうよ!切り替わるじゃん!

最初は自分で押しておきながら「え?何?冗談でしょ?何押した?」と思ったが紛れもなく「Ctl + Space」で iOS が日本語/英語が切り替わる。ここにきて始めて Google で「iOS9」「日本語」「切替」「Ctl」「Space」「Spotlight」というキーワードで調べてみたら、幾つかの記事でズバリがヒットした。

iOS 9 から日本語/英語の切替は「Ctl + Space」に変わった

らしいのである。これは重大な変更点でしょ!Apple のサイトや何処か iOS 9 についての変更点に書いてあるのかしら?これは混乱するよ!だからもう一度書いておく。

  • iOS 8.X 以前の日本語/英語の切替は「Command + Space」
  • iOS 9 以降の日本語/英語の切替は「Ctl + Space」

である、ということを!

Written by arito

2015-09-28 @ 00:38

カテゴリー: Apple, iPhone

Tagged with , , , , , ,

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 記事書いてくださってありがとうございます!同じ状況で助かりました!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。