Ari's Blog

Reading makes me rich !

Archive for 10月 2015

セダン・クラウン・スカイラインって…

leave a comment »

知っている?覆面パトカーの特徴5選 | clicccar.com(クリッカー)

覆面パトカーの特徴を示してくれている記事で「オッ!」と思って読んでみたら、一発目から「セダン・クラウン・スカイラインは要注意!」とかってビックリマークまで付いているけど、「セダン」って何よ!スカイラインだってクラウンだってセダンじゃないの?

昔はセダン/ハードトップなんて違いがあったけど?セダンって車種だよね?つまり、「セダン・クラウン・スカイラインは要注意!」って「セダン」が入っているから、トラックとワンボックス、ステーションワゴンを除いて全部要注意!ってことにはなりはしないかい?

それから二つ目にあった「必ず左車線を規定速度で走行している」だが、これも「追い越し車線に覆面がいるわけがないだろう!」。「規定速度」って「法定速度」のことだろうか?だとしたらそんなに遅い速度では走っていない。流れに乗って左車線に紛れている。それでもってピューッと追い越し車線を行くと、サッと後ろについて気づかないとお縄になる。すぐに気づいて減速して左に入れば捕まらない。ロックオンされて速度を計られるまでは。

唯一、昼間なら覆面を見分けられるのは、制服来てヘルメットかぶっているから、覆面を追い越す時に分かる。だが夜は完全に分からないし、後ろからそっと近づいてくるパターンも昼でも夜でもわからない。

まぁ、見分けることに注力してたら危ないから、捕まらないように普通に走れってことだ。

Written by arito

2015-10-27 at 00:38

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with

イヤホン壊れた

leave a comment »

iPhone5s 付属のイヤホンをずっと使っていたが、最近調子悪いなぁと思っていたら、今日渋谷へ買い物へ出ていた時に完全にイカれてしまった。多分トラックコントローラが壊れてしまったのだろう。勝手に曲が止まったり、次々と次の曲へ行ったりしてしまってまともに音楽を聞けなくなってしまった。ちょうど渋谷には Apple があるので、代々木公園へ行く途中に立ち寄って、Apple EarPods with Remote and Mic(\3,500)を買った。

色々とスピーカ関連置いてあって、グレードアップしようかと思うほどその魅力に惹かれたがグッと踏みとどまって一番安い Apple EarPods with Remote and Mic を購入した。何故って?

  1. 違いがわからない男だから
  2. イヤホンの扱いは良い方ではないから(クルクルっと巻いて鞄にギュッとしまっている)
  3. できるだけコンパクトなものがいい

この3点。よって他の Apple 製品は私には贅沢品、手に余る商品、その価値がわからない商品、ということで。

でも、私にとっては Apple EarPods with Remote and Mic は音は全然悪いとは思わないし、トラックコントロール付きインラインマイクだし、\3,500 はかなりお買い得だと思っている。Amazon では怪しい「純正品?」的なものが \1,000 前後で出品されているが、さすがにそういったものは「安物買いの銭失い」になりそうなので今回は「純正品」を「Apple」で購入。

Apple のイヤホンでなければならない理由は「トラックコントロール付きインラインマイク」に尽きる。これないとイヤホンとして機能しないも同じだから。歩いている時にいちいち iPhone 取り出して巻き戻しだの先送りだのしていられないし。

それにしても、買ってその場で開けて使い始めたけど、なんだか音が良くなっている気がする。いや、絶対に良くなっている。違いのわからない男でも分かるくらい。同じもののはずなのに。やはり経年劣化で音質も下がっていたのだろうか?ただコードの材質はよりつるつるした材質になっている気がする。iPhone5s に付属していたものは、もう少しゴムチックな質感のコードだったと思うのだが。これも経年劣化で表層が剥がれただけなのか?

まぁ、Apple のお店で他のものにものすごく惹かれたが、Apple EarPods with Remote and Mic(\3,500)でやっぱり十分満足であった。

Written by arito

2015-10-25 at 00:47

ハロウィン風に飾られたお手紙

leave a comment »

ちょっと前に新米をうどん県から送ってもらったと思ったが、もうなくなったのでまた頼んだ。いつもお米だけでなく、いろいろな季節のものを入れてくれる。今回はキュウリ、生椎茸(これ、オーブンで焼いてポン酢で食べると最高!らしい…)、柿(すぐに全て次女のお腹の中へ消えていった…)、ほうれん草、金ゴマ!などなど入ってた。感謝、感謝!

とそこにさらに嬉しい、とっても可愛らしいカードというかお手紙が!

IMG_4349

一応、内容はふせてある。このカード全部手作り!オレンジ色の罫線までもがオレンジの色紙で作って貼って作ってあるのだ。星もコウモリも猫も熊もカボチャもオバQもぜーんぶ手作り!細かく紙を切って貼り合わせて作ってあるのだ!この質感が伝わるだろうか?

細部まで処理が細かいのだ。猫なんてほんとすんごい。

うどん県のお父さん、お母さん、お米や野菜をいつもありがとうございます!

うどん県のお姉さま、いつもすてきなお手紙ありがとうございます!

Written by arito

2015-10-24 at 22:46

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

久しぶりに横浜へ行ってきた

leave a comment »

ポッカリと休みが入ったが一人だったので「海でも見に行くか…」と横浜まで行ってきた。

IMG_4348

山下公園でも行こうかと思ったが、人がより少なそうな臨港パークへ行ってきた。思ったよりも寒くて風がかなりあった。おにぎり食べたら日向ぼっこしながら溜まった仕事を片付けようかと思ったが、Mac を取り出してメール見ている間にも手がかじかんできたからすぐに退散…。

一人で港までドライブで終わった。今年は寒くなるのが早い気がする。

Written by arito

2015-10-21 at 21:40

カテゴリー:

Tagged with

ハロウィンと誕生日

leave a comment »

ちょっと時間が経ってしまったのだが…

二週間ほど前の長女の誕生日で買ったケーキ。最近は部活で日曜日もいないことが多くなった。誕生日当日も部活で帰ってくるのは夕方遅くだから、妻と次女が長女のためにケーキを買ってきた。次女が食べられそうなものがなかったので、急遽白玉団子を作った。

誕生日のケーキと、ハロウィン風のケーキと、十五夜向けの団子と、誕生日には母からの伝言で送られてくる花。なんとも相変わらずのまとまりの無さが我が家らしい。

Written by arito

2015-10-17 at 21:49

カテゴリー: Uncategorized

そらいろ男爵

leave a comment »

絵本なのだが、なかなか心に来るし考えさせられる一冊だった。

そらいろ男爵は空を愛するパイロットだ。自分で作った飛行機を空色に塗って、空を駆け巡っては鳥を見たりしていた。しかし地上では戦争が始まる。空色男爵も戦争を終わらせるべく、爆弾代わりに飛行機から分厚い本(12巻の百科事典)を落す。そして敵を食い止めるが、戦争はそれくらいでは終わらない。そうやって男爵は次々と分厚い本を爆弾として投下するが、戦争は終わらない。そして最後の分厚い本「戦争と平和」を投下するも当たらず…。

しかし、敵の隊長が落とされた本を読みふけり、命令が出なかったので敵からの攻撃はなかった。この効果に気を良くした男爵は作戦を変更する。爆弾代わりになる分厚い本はもうないが、面白い本ならまだたくさんあった。色々な面白い本を効果的に落とし、敵の兵士がそれを拾っては面白がって本を読み、戦いが起こらないようにした。それでも戦争は続く。

より効果的がでるように、男爵はさらに考える。小説の前編を味方へ、後編を敵方へ落とし、続きが読みたい味方、前が読みたい敵方の隊長が話し合い本を交換するように。それでも戦争は続く。

そしてついに男爵は戦争をやめさせる方法を思いつく。それは…

そらいろ男爵
そらいろ男爵

posted with amazlet at 15.10.10
ジル・ボム
主婦の友社
売り上げランキング: 101,453

この本では「本」が戦争を止める。もっと言えば「字」が「書いてあること」が戦争を止める。人を殺すことよりも「本」に集中させることで。人を殺すよりも面白い本を読んだ方がずっといいから、兵士たちは本を読む。だが前提として兵士たちが「字が読める」ということが必須なのだ。今、戦争を各地で繰り広げている兵士の中で、字が読める兵士がどれくらいいるだろうか?中東で銃を持って戦っている子供たちが字が読めるだろうか?

やはり愚かな戦争を終わらせるには「教育」しかない。思想の偏らない「教育」が。「イスラムはどうの」「ユダヤはどうの」「欧米人はどうの」「日本人は…」なんて偏見に満ちた教育ではダメだ。そんな中立な教育ができるのは日本人が一番得意なのではないだろうか?どんな宗教にも染まっていない日本人が。

そんなことまで考えが及ぶような、絵本だが深い内容だった。

Written by arito

2015-10-11 at 01:04

カテゴリー: 読書

Tagged with , ,

デコ都電

with one comment

今日、帰宅するとき、都電荒川線に乗ろうとしてビックリ!ハローウィンのデコレーションがしてあった。それが単に窓にシールが貼ってある程度のものではなくて、社内まで意外と徹底的にデコレーションしてある。シールも簡単なシールではなくて、けっこう凝ったシールなのである。

黒っぽいデコレーションが単なるシールではなくて、凸凹としたシールで写真ではよくわからないが少しキラキラしている。黒くて煤のような感じに仕上がっていて質感がいい感じなのである。

車内に入ったらさらにデコレーションされている。

天井にまでカボチャのお化けのシールが貼ってあるし、何やら天井からもぶら下がっている。

疲れて帰る途中、少しラッキーな気持ちになれていい感じだった。それにしても、こんなにデコレーションしているのに、車内で喋る人がぜんぜんいなくて、夜だから少し車内も薄暗いし、その雰囲気が少しハリー・ポッターに出て来る「ナイトバス」を思い出してしまった。

Written by arito

2015-10-06 at 00:01

カテゴリー: Uncategorized

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。