Ari's Blog

Reading makes me rich !

TLS は当たり前の時代に

leave a comment »

情報源: Let’s Encrypt 公開ベータプログラムが始まりました – Let’s Encrypt 総合ポータル

SSL/TLS 証明書発行は、ひところに比べるとものすごく安価になったけど、やっぱり数千円は最低でもかかるものだが、もう「当たり前」で「無料」になっていくのか?

プラチナス・ポンサーには Mozilla や Akamai、CISCO などが名を連ねている。Facebook もゴールド・スポンサーになっている。

インターネットを安全に利用するには必須の技術。暗号化だけでなく身元証明という役割がある。インターネットを利用するには SSL/TLS が必須になれば、もう少し安全な世界にインターネットはなるのだろうか?それを Let’s Encrypt は目指しているのだろう。

インターネットを安全に利用できるなら、証明書が無料である必要は全然ないと思うけど、お金が潤沢にないところにも証明書を利用してもらって、いかがわしくない人たちはみんな SSL/TLS を利用できるようになれば、インターネット全体を SSL/TLS にして、素の通信は遮断することができるだろうか。それが理想的なんだろうけど。余裕のあるネット企業はこういった Let’s Encrypt みたいな団体へ出資し、インターネットの安全に貢献してくれるとありがたい。そしてそれを利用して無料で SSL/TLS を利用している企業も、いつかはその恩返しをネットでしてくれる(こういった団体へ出資するとか)と理想的なのだろうけど。

そんなインターネットの将来が見えたら素敵なことだ。

Written by arito

2015-12-06 @ 22:41

カテゴリー: セキュリティ, ネットワーク

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。