Ari's Blog

Reading makes me rich !

苔寺

with one comment

先週、12/10、11 と仕事(とは言っても研修のようなこと)で龍谷大学深草キャンパスへ行く機会ができたので、12/11 の午後、中学校の修学旅行で行けなかった苔寺へ行こうと思い、往復はがきで申し込んでみた。

拝観するには宗教行事に参加することが条件となっており、私が中学だった時は「写経」だった記憶があり、「写経」だとばかり思っていた。そして実際私は「写経」がしたかった。有名なお庭を見るよりも「写経」がしたかった。

拝観の時間指定はできないのだが、12/11 の午後しか時間がない。ダメ元で切々と中学の頃に断念したことや、今どうしても「写経がしたい」ことを書き、返事を待った。

しかし、返信葉書には…

IMG_4379

「12/11 は法要のため開門しません」と。「12/13 日ではどうか?」とのことだったけど、12/11 には東京に帰るのでそんなの無理だし、宗教行事が「写経」ではないとのこと。

残念だった。猛烈に残念で、「もう研修行きたくない…」とか駄々っ子のように思ってしまった。それくらい「写経」したかったし残念だった。

でも、「他でも絶対やってるから探してみなよ」といてくれる人がいたので、夜、布団に入ってスマホで探してみたら、たくさんあった。選べないほどたくさんあった。そして再び「写経」に拘って検索にヒットしたお寺のページや評判を調べた。気づくともう 2:00 くらいになっていた。でも良さそうなところが見つかった。

  • 静か
  • 人がいない

この条件は絶対だった。そしておそらくこの条件は絶対満たせてそうで、そして何より「ここだ!」と思えるところが見つかった。法住寺

写経するには非常に良さそうな環境っぽかったのとと、決め手は「三十三間堂の隣にある」ってこと。和弓をやっていた私としては、写経の後に三十三間堂も見て帰れるなんて最高のコースだから。「もしかしたら、苔寺へ入れなかったのは、この法住寺を見つけるためだったのかもしれない!」なんて思ったりした。というか、「泣いた何とかがもう笑った」的な、子供みたいに落ち込んで、次の瞬間には子供みたいに喜んで、ってまるで子供だ…。そもそも、つまらないことで諦めていたかもしれないのに「探してみなよ」って「ありがと」。

そんなこんなで「苔寺」というタイトルなのに、「入れませんでした」というよく分からない結末。「法住寺」での写経については、次の投稿で存分に書く。

広告

Written by arito

2015-12-12 @ 17:03

カテゴリー:

Tagged with ,

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 前の投稿でなぜここ法住寺に来ることになったのか?を書いた。そして実際にやって来た。道を挟んだ向かいは三十三間堂、隣は血天井で有名(らしい)な養源院。ちょうど 12:00 くらいかもう少し前くらいに着いたが、ここの入り口は誰も入っていかない、人気がない。これは期待持てる! […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。