Ari's Blog

Reading makes me rich !

三十三間堂

with one comment

ひとつ前の投稿「法住寺」で写経したことを書いたが、法住寺へ写経する場所に選んだ1つの理由は三十三間堂の横にあって、写経が終わったら三十三間堂も参拝できるからだ。で行ってきた。

三十三間堂は、大学卒業して最初の夏休みにうどん県の親友のところへ車で遊びに行く途中に立ち寄ったから、それ以来の 21 年ぶり?

やっぱりいい!長い回廊に並ぶ千手観音を眺め、柱も一つ一つ眺めゆっくりゆっくり進む。観光客もそれほど多くなく、修学旅行に来ている中学生がチラホラいるくらい。とっても静かだった。

写経した後だからか?妙に静かな気持ちでゆっくり眺めてしまった。

三十三間堂と言えば千手観音もあるけど、「弓」でしょ!だからここに来るわけなんだけど、見終わった後には「また弓を始めてみようか…」と思っていた。時間は全然ないけど、日曜日の早朝か夕方なら行けるかもしれない。「集中」という意味では「写経」に通じるものがあるかもしれないし、大人になってから弓道したら、中学生、高校生の時とどんな違いがあるのか?当時どんな思いでやっていたのか?思い出せるかもしれない…とか色々思って。

大宮八幡のページを調べたら、毎月 3,000 円くらいかかるみたいだけど、それくらいが続けるにはちょうどいいのかもしれない。大宮八幡は、私自身が七五三したところだし、中学の時、学校の弓道場を工事していた時にずっと通っていたところだし、長女、次女も七五三したところで馴染みのあるところだ。今度行って直接詳しく聞いて見ようと思う。経験者だけどもう 25 年くらい引いていないし、道具とかも持ってないけど…って。半年続けられればずっと続くだろうし。

三十三間堂も良かった。大人になってから来るとまた全然違う「思い」がある。心のなかで「また来るぜ!」とつぶやいて三十三間堂を後にし、東京への帰路についた。

おまけ:
法住寺の隣の養源院(血天井で有名らしい)の参道に見事に紅葉した楓があったので写真撮ってきた。

IMG_4409

Written by arito

2015-12-13 @ 13:45

カテゴリー:

Tagged with , ,

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 千手観音か不動明王。やっぱ千手観音で決まり!三十三間堂の本尊は千手観音だからだ。なぜ三十三間堂か?それは「弓」の聖地だから。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。