Ari's Blog

Reading makes me rich !

NTT の電話の CM が切なすぎる…

with one comment

情報源: 「もう切れちゃう…」限られた時間で募る想いを伝えるリアルな恋に胸キュン! – CVN

こ、このえ、映像は…せ、切なすぎる…。

中学、高校時代を思い出してしまう。当時、電話は家には各階にある程度で、コードレスでもなかった時代。よく彼女に電話をしに公衆電話へ行ったものだ。さすがに 10 円玉たくさん握りしめてってことはなくてテレカ握りしめて。別に何か話す話題があるわけでなし、ただ声を聞きたくていつまでも電話していた。

電話を切った時のピピーッピピーッピピーッというあの音…テレカを抜くまで鳴り続ける…。明確に「切れた」と分かる瞬間にまた声が聞きたくなる衝動にかられる。「切ない思い」というより「焦がれる思い」に近かったのかもしれない。

そんな日のことを鮮明に思い出させてくれる CM だ。

なかなか言い出せなくてどんどん減る 10 円玉。あと3枚、2枚…もう言わなきゃ!切り出さないと!「好き!」言った瞬間にプチッツーッツーッ…。でも思いは伝わった。今なら後から携帯で連絡すればいいのだけど、でも、当時なら、当時なら、もしかしたら夜中でも会いに行ってしまうかもしれない。この伝えた思いを確かめるために。

今は思い立った時に連絡が取れて、話せて、なんなら映像付きで話せて、何をしていてもどこにいてもメッセージのやり取りができる便利な時代。でも、それだからこそ、ちょっとでも連絡が取れないと不安になってしまったりする。それってどうなんだろう?いいような悪いような。昔に比べてたら「いつでもつながっている」感じは持てるから、いいとは思うけど、相手のことを「何しているだろう?」「どんな思いだろう?」と想像している間にもメッセージを送ったりしてしまって、頭のなかで想像している時間が少なくなる。切ない、焦がれる思いをする時間が少なくなっている気がする。それっていいことなんだろうか?それとも…。

もうアナログな時代には戻れない。切ない焦がれる思いに耐えられないだろう。今の人達にはもちろんわからないはずなのだが、この CM は公衆電話と 10 円玉を使ってそんなアナログな時代を味わえる、とても、とても切ない CM だ。切ないけどこの CM が私はとても好きだ。

今、あなたが気持ちを伝えたい人は、誰ですか?

NTT…、切なすぎる CM をありがとう。(固定電話の契約をいつ切ろうか?常に考えているけど…)

広告

Written by arito

2015-12-27 @ 00:06

カテゴリー: Uncategorized

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] 以前にも「NTT の電話の CM が切なすぎる…」と書いたが、この CM も別の切なさがある。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。